初台でカジュアルフレンチを堪能っ!『BISTRO GABURI【ビストロ ガブリ】』(初台駅@新宿)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

あまりの忙しさで…週末ブロガー化しております(滝汗
忙しいと人はどうなるか……ブラック寄りの会社に勤めるチェロ蔵が10年余りの経験で得た知識によると激痩せするか激太りしますね…(笑)
わたくし自身はどうなるかといいますと……読者の皆様はお気づきの通り「激太り派」ですっ!(キリッ、本日も華麗なるカロリー摂取をお楽しみください!@q@



本日は奥様お勧めのカジュアルフレンチのお店、『ビストロ ガブリ』さんに訪問です。
以前の『蘭蘭酒家』に続き、またしても初台のお店ですな(というかその目の前にあります)…奥様の会社が新宿ということもあり、どうもこの辺を根城としているらしく、何度かいったことがあるそうですよ。

前に紹介された『アップルパイ』も相当いい線いってたので、今回も結構期待しての訪問でございます。

店舗情報

都内&神奈川で6店舗展開されている『ビストロ ガブリ』さん、コスパと手軽さに優れたフレンチ店というコンセプトのようでございます。

店名
BISTRO GABURI【ビストロ ガブリ】 初台店 ※ 公式HP
座席
40席程 ※2人席、4人席、6人席
営業時間
11:30~15:00
17:00~23:30
定休日
無休
場所
初台駅南口をでて道なりに南下、しばらく進むと右手にみえてきます。(徒歩1分程)
東京都渋谷区初台1-37-11

店舗の特徴と本日のレビュー対象

特徴
-カジュアルフレンチ
-都内&神奈川で6店舗展開
-肉料理がおすすめ
-リーズナブル
-アルコール有り
-喫煙可
レビュー対象
本日のカルパッチョ(650円)
オードブル盛り合わせ(1,000円)
牡蠣とマッシュルームの香草ガーリックバター焼き(850円)
本日のお肉【かめのこ-130g】(2,340円)
蟹だらけ炊き込みめし(1,300円)

実食レポート

休日19:00頃、奥様とともに訪問です。

店舗前へ…
レンガ作りの少しオシャレ目のマンション(?)1Fにお店を構える同店…ガラス張りの外観ですが、ワインがビッシリ詰まった棚が並べられているせいもあり、店内の様子はそれほど伺うことはできません。店舗前には「本日のおすすめ」メニューを記載した黒板が立て掛けられておりまして、都内でよく見かけるシャレオツ(死語?)系フレンチレストランの様相です。
これだけ凝っておきながら、看板の店名は「ビストロ ガブリ」とカタカナで書いてあるのが、なんだかホッコリさせてますな(笑)

いざ店内へ…
まぁ大方の予想通りといいますか…暖色照明に照らされていて、ちょっと薄暗い感じのムーディーな演出がされた店内。白い内壁と木目調の壁を融合した感じの「いかにも」といったフレンチ店の雰囲気でございます。店内は結構広く、2人席、4人席、6人席がいい感じの感覚で並べられております、ちなみに喫煙席と禁煙席はわかれているようでございました。
先客は10名程、店員さんはホールに男女各1名、厨房にも2人ほど調理担当の方がいらっしゃるようでございました。

カウンター席に座りメニューを拝見…
席に置いてあるメニューの他、ホール担当の店員さんが「牛の部位・グラム数・お値段」の紙がピン止めされているプレートをもってこられまして、説明をもとにお肉を選ぶことが可能です。

とりあえず、奥様と相談の上、以下を注文です。

・本日のカルパッチョ(650円)
・冷菜盛り合わせ(1,000円)
・牡蠣とマッシュルームの香草ガーリックバター焼き(850円)
・本日のお肉【かめのこ-130g】(2,340円)
 ※ プレートから選択
・蟹だらけ炊き込みめし(1,300円)

お肉はA5ランクの国産牛ということでそこそこのお値段、それ以外はカジュアルフレンチらしく、なかなか良心的な気がいたしますね…
恒例となった(?)、こいつでスタート…


ノンアルコールビール
※ ノンアルコールビールです…

そして…「チャージ料に含まれていますっ!」とのことで、こちらもお代わり自由だとか…もう嫌な予感しかしないですな…(汗


パン盛り合わせ
※ 各種パンの盛り合わせです…

本日のカルパッチョ


本日のカルパッチョ
本日のカルパッチョ(650円) ※本日は銀鯛だそうです

650円というお値段だったのであまり期待してなかった(オイ)んですが…なかなかしっかりしたカルパッチョの登場…
サニーレタス、水菜、トマト、それから本日の食材は銀鯛(シロダイ)だそうですよ。
とりわけ後のアップがこちら…


本日のカルパッチョ
本日のカルパッチョ(650円) ※本日は銀鯛だそうです


なかなかツヤツヤとしたイイカンジの白身ですな…(ジュルリ
パクリと一口……ウンウン…予想通りたんぱくな白身魚といった感じの味わい、鮮度がいいんだと思いますが、プリプリとした食感がイイですね。オリーブオイルをベースに少し酸味を抑えたソースが素材をうまく引き立てており銀鯛の甘みとなかなかにフィット…相当美味しゅうございます

冷菜盛り合わせ


冷菜盛り合わせ
冷菜盛り合わせ(1,000円)


冷菜盛り合わせの登場…
内容は日替わりのようでして、手前から「牡蠣とクリームチーズのパテ」、「手摘みオリーブ」、「白レバーのムース」といった布陣…パケットも4枚添えられていますね。

まずは「牡蠣とクリームチーズのパテ」…
ちょっと黄緑がかったパテでして、少し甘みをまとったクリームチーズ…そこに牡蠣エキスが合わせられておりまして、芳醇な牡蠣香りと口当たりを感じることができます。牡蠣好きなら嫌いな人はいないだろう…そんな感じ…


パンとともに


パテということでどうしてもこうなっちゃいますよね…

それから「白レバーのムース」を…
これもいいですな…レバー特有の臭みをあえて前面に押し出した感じの非常にコクのあるムースです。人によって好き嫌いが分かれるかもしれませんが、チェロ蔵はこういうの大好きです…


パンとともに


これももれなくこうなっちゃいますよね…

イヤー…糖質制限泣かせのこのメニュー……この時点でパンをすでに3カゴ分完食です。先が思いやられますわ…(他人事

牡蠣とマッシュルームの香草ガーリックバター焼き


牡蠣とマッシュルームの香草ガーリックバター焼き
牡蠣とマッシュルームの香草ガーリックバター焼き
牡蠣とマッシュルームの香草ガーリックバター焼き(850円)


グォォ…凶悪なの美味そうなのがでてきたな…
大き目の牡蠣、それからマッシュルームがオリーブオイルベースの湯舟で湯治中…(笑)、香草とガーリックのほのかな香りが食欲をそそりますな…


パンとともに


迷わずこうですっ!(キパッ

貪りつかずにはいられない…パクリと一口……ウメー!
プリプリの牡蠣、それからコリコリのマッシュルーム…それがオリーブオイル・香草・ガーリックとマリアージュ……牡蠣の風味を決して損なうことはなく、むしろ牡蠣エキスの下支えとしてうまく機能している印象です。こんなん不味いわけないし…

それから牡蠣エキスが染み出たオリーブオイルがめっちゃイイカンジ。これだけでパンが進む進む…
この時点でパンを5カゴ分完食です。これはイカン…イカンわ…@q@

本日のお肉【かめのこ-130g】


本日のお肉【かめのこ-130g】
本日のお肉【かめのこ-130g】
本日のお肉【かめのこ-130g】(2,340円)


すでにパン食いまくりの中…本日の主役の登場です。
かめのこ…牛のモモ部分にあるお肉でして、一応希少部位扱いですかね。焼肉屋さんでシンシンは食べたことがありますが、どんな感じでしょうか…


本日のお肉【かめのこ】


かなり綺麗な赤み肉といった感じ、見た目はそれほど脂身があるように見えませんね。
パクリと一口……ナルホド…結構歯ごたえのあるお肉ですね。肉々しいと表現するのがピッタリの食感、脂身が少ないので結構サッパリしたお肉と言えるかもしれません。
少し強めに塩コショウが効いていますが、かめのこの強いお肉の肉味に負けない味付けにしていると思われます。なかなか美味しかったですね。

蟹だらけ炊き込みめし


蟹だらけ炊き込みめし
蟹だらけ炊き込みめし
蟹だらけ炊き込みめし(1,300円)


…パン食べ放題と知ってたら頼まなかったのに…(涙目
おいら…  制限中なのに…  制限だとこんなの食べちゃダメなのに…………ん?…何制限してたんだっけ…?…まぁいいか…(オィ

とりあえずいただいちゃいましょうっ!@q@
名前の通り、カニが大量に入った炊き込みご飯ですな…「カニの香り」というよりは「磯の香り」という表現の方が適切な感じの風味に溢れた逸品ですね。少し塩分濃度は濃いめですが海鮮炊き込みご飯がお好きな方なら外さないでしょう。それからご飯が結構固めでございましたな…ちょっと蒸らす時間が少なかったんジャマイカ…


ちなみに後から入ってきたカップルのお客様が、2カゴ目のパンのお代わりを「結構です」と華麗にスルーされておりました…
……そういう人にわたしはなりたい… by 宮沢チェロ治(謎)

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★★☆☆☆(★7)
コスト
★★★☆☆(★3)
ボリューム
★★★★☆(★4)
提供時間
★★★☆☆(★3)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

こだわりのお肉については流石にそこそこのお値段ではございますが、それ以外は比較的リーズナブルで良心的なお店だと感じました。海鮮系を中心に食べさせていただきましたが、どれもなかなかのクオリティだと思います…★7の評価とさせていただきます。
ちなみに…パンの食べ過ぎにはお気をつけくださいませ……(チラミ

手軽に食べられるカジュアルフレンチ、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵