節(府中駅@府中)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、鰹節にこだわったラーメンを提供されている『節』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

んー、個人的なことですが……ラーメンレビュー、久しぶりな気がする…(苦笑)
そんなことは置いておいて(汗)…今回紹介する『節 府中店』さん、比較的新しいお店だと思います…まだ3年目くらいじゃないかしら?

こちらのお店、訪問後に調べてみたら、『柳屋グループ』というグループ会社に所属されているんですね。「グループ会社に所属していながらも、フランチャイズではなく自分がイメージする理想のラーメン店を経営できる」とのコンセプトですので、同じ味を一律に提供されているのとはちょっと違うようです。

まぁ…どうせ他の店舗様にお邪魔したこともないので、比較することもできないですが…(笑)

店舗情報

店名:つけ麺 中華そば 節 府中店 ※ 公開HPはこちら
場所:府中駅西口を出てけやき並木を横断、線路北側の道に沿って進むと左手に見えてきます。(徒歩2分程)

ラーメンレビュー

休日12:30頃の訪問です。

以前訪問させて頂いた『麺創研かなで 紅』さんの比較的近くに店舗を構えていらっしゃいます。高架下にズラリとならぶお店の中の1店舗が同店となっています。

白い外壁の上部に「つけ麺 中華そば 節」の看板が掲げられ、その下部に真っ赤な張り紙で「替え玉無制限無料」の文字…これだけで若き狼たちが大挙しそうですね……その旺盛な食欲が羨ましい…(羨望

それから外にメニューも貼られているのですが…んー、なんだか困ったちゃんな店舗ですね…「つけ麺」、「節そば」、それから「豚骨(白・黒)」の3種のラーメンをアピールされています…
(順番的には「つけ麺」押しか……イヤイヤ、「節そば」って店名ついてるからね……イヤイヤイヤイヤ、替え玉無料だよ?豚骨じゃないの?…)…………もうわからん!(プンスカッ
もうね、こういうときは無難なものが一番です…順番的に一番上の「つけ麺」にすることに決めました…(テキトー

引き戸を開けて店内にIN、2人掛けテーブルが3つ、直列カウンターに10席程です、お昼時ということで先客は8名程いらっしゃいます。店員さんは4名ほどお見掛けしましたが、2名は女性店員さんでしたね。新し目の店舗のはずですが、内観はそれほど新しさを感じず、案外雑然とした感じ。リノベーションにお金をかけてないのかもですね…(汗

券売機にて「つけ麺・小【160g】(700円)」を購入、店員さんに渡します。
中太麺と太麺が選べるんですが、どちらが人気か聞いてみたところ「ゆで時間が短い中太麺の方がでています!」とのこと。(みんな腹ペコなんだなぁ…)などと余計なことを考えながら、チェロ蔵も中太麺をチョイスします。

待つこと7、8分で着丼です。

つけ麺・小


つけ麺・小
つけ麺・小【160g】(700円)

なるほどっ!これはハズレなさそうっ!(ガッツポーズw


つけ汁


まずはつけ汁、店名の通りにこだわられているのでしょう、相当強めに鰹節の香りが漂っていますね。左下のシミのようなものは魚粉の塊かな?…敢えてこういう仕様なのか…はたまたチェロ蔵への嫌がらせなのか……愛されてると信じたいです…(ぇ

とろみを帯びたこちらのスープをちょっとかき混ぜて、一口いただきます。ウン、ウンウンウンウン…しっかりとした動物系スープを感じつつも、強い鰹節の香りが口の中に広がります…こいつはっ!いけてるやつだっ!

つけ汁に入れられたトッピングは水菜、メンマ、一口大に切られたチャーシューと至ってシンプルなもの、但し、チャーシューがとろとろで美味しいですね、こちらも好印象。


麺


続いて麺を…うーん、この透き通った麺、うまそう…(ジュルリ
中太麺となりますが、適度な弾力でモチモチしており、麺を嚙み締めたときの小麦の香りが秀逸です…

つけ汁につけて一気にすすります…そりゃ美味しいよ、当然(笑)
丸刃の弾力のある中太麺が、とろみを帯びたくだんのつけ汁をうまく持ち上げます、動物系・魚介系・小麦の香りの調和がいいですねー、大盛にすればよかった…(汗

cello蔵的評価

★★★★★★★☆☆☆ :7点(標準は★5)

鰹節へのこだわりが感じられ、大変美味しいつけ麺でございました、★7の評価とさせていただきます。
これなら店名をつけている「節そば」も俄然期待してしまいますね…是非再訪させていただきたいと思います。

鰹節にこだわった美味しい「つけ麺」、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする