シェフ【chef】 (つつじヶ丘駅@調布)で洋食の神髄にせまるっ!<洋食>

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

…チェロ蔵、わかってるんです…巷で皆様になんと言われているか…、「どうせあいつは夜な夜なラーメンの記事を投稿して、飯テロしかできない卑劣な奴だ!!」、そう思ってるんでしょ?
ソウデスヨネ!、キット ソウニ チガイナイ!(キメツケ

もう腹立たしいわ…(怒)、本日はそのイメージを払拭するため………洋食屋さんのレビューをしちゃうんだからねっ!(ぇ
※ 結局飯テロです、ゴメンナサイ

洋食という名の罪について(独占手記)

今思えば…私は…小さい頃から手を染めていたように思います…決して裕福な家ではなかったけれど、食事については何不自由なく育てられました。
何が食べたいと聞かれれば、自由奔放に「ハンバーグ」だ「エビフライ」だと我儘をいってきたように思います。そんな私に両親も手を焼いていたのかもしれません…

私が洋食に手を染めるきっかけとなったのは、家族といった洋食屋でした。名前はたしか…「ボナペティ」といったかな…地元にある小さなお店でね…
そこで食べた「ビーフシチュー」が私の心の中の何かに火をつけたんです…もう自分でも制御できなかった…でも…後悔はしていません(グスン

洋食の定義

洋食(ようしょく)とは、広義では西洋料理から西洋風の料理全般を指し、狭義では日本で独自に発展した西洋風の料理を指す日本料理の一カテゴリーであり、一般社団法人 日本洋食協会では「日本の洋食」を「洋食とは米飯に合わせて食す、日本独自の進化を遂げた西洋料理」と定義している。

引用 – Wikipedia

なるほど…日本で独自に発達した高度な犯罪なわけですね?(ぇ

今回の潜入調査組織

店名:シェフ(chef) ※ 公開HP、調布ドットコムに情報なし
場所:つつじヶ丘駅北口をでて甲州街道へ、甲州街道を右に進み『丼丸どんどん』さんの角を左へ、すぐ左手に見えてきます。(徒歩4、5分)

調査結果報告

こちらのお店に訪問するのは4回目、いつも奥様と同伴です。
チェロ蔵夫婦は両方とも洋食がお好き、都内の新進気鋭のお店から由緒ある名店まで、いろいろ回ったりしているのですが、料理のクオリティとその距離の近さ(@調布)から、「洋食が食べたきゃこの店でいいじゃん」ということになりまして、よくこちらを利用させて頂いています。

外観・内観ともに純喫茶を思わせるノスタルジックな趣きでして、正直初見の人は入るのに勇気がいるかもしれません、空気を読まないチェロ蔵も最初はそうでしたから…(笑)
人のいい年配のご夫婦で切り盛りされているお店ですが、かなり地元では人気店でして、予約しないと入れないこともしばしば。

本日はこの隠れた名店の料理を、あなたにおすそ分け…
※ ちなみに記載のお値段はライス+コーヒー付きのお値段です。

容疑者A – ポークソテー シャンピニオンソース


ポークソテー シャンピニオンソース
ポークソテー シャンピニオンソース(1,650円)

まずはこちら、「ポークソテー シャンピニオンソース(1,650円)」、チェロ蔵が最もお勧めする一品です。

お値段は高級志向の洋食屋さんの価格帯となりますが、分厚めのポークソテーが2枚ですから、コスパの悪さは全く感じません。このポークソテー、うっすらと塩コショウで下ごしらえされているものですが、これがまた柔らかいんですよ、変な噛みごたえもなく上品にいただけます。

そして肝心のシャンピニオンソース、まぁ絶品です!
おそらく30年以上継ぎ足しでつくられたデミグラスソースをベースにしていると思いますが、口の中でキノコの香りが広がってですね、それからデミグラスソースの濃厚な味わいと柔らかポークソテーの上質な油のハーモニーが…もう至福の料理でございます。

容疑者B – ビーフストロガノフ


ビーフストロガノフ
ビーフストロガノフ(2,200円)

つぎはこちら、「ビーフストロガノフ(2,200円)」、奥様が最も愛する一品です。

こちらも決してお安くはないんですがね、くだんのデミグラスソースがダイレクトにいただける一品でございます。
デミグラスソースの濃厚さ、上品な甘み・酸味・苦みがたまりません。特に舌の奥で感じるいやみのないビター感はチェロ蔵大のお気に入りです。

柔らかいビーフ、甘みのある玉ねぎもどっさり入っていまして、こちらも絶品でございます!

共謀者C – ガーリックライス


ガーリックライス
ガーリックライス(+150円) ※ 単品の場合は300円

最後は、「ガーリックライス(+150円)」、4回目の訪問で初めて頼んだ逸品です。

チェロ蔵、30台から「虚弱体質」というデバフがかかったままでして、ガーリックはお腹にくるんですよね…ですので、奥様が注文したものです。ただね、色艶・香りでもう堪らなくなりまして、奥様から半分奪いとってしまいました。(笑)

こちらも相当美味しかったですね。もっちりとしたお米をガーリックエキスたっぷりの油がしっとりとコーティングしてまして、口に入れると、ジュワっとにんにくエキスが広がります。塩コショウの味付けを最小限にしているので、逆にニンニクの風味が最大限に生かされている感じ…これも美味しいですよ。

まぁ当然ですが奪い取られた奥様はプリプリしてましたね…
でもこんなことは織り込み済、コンビニで賄賂(イチゴ大福)を渡せば…ほらっ、もう笑顔、ちょろいもんです@q@(面と向かっては絶対口に出せませんが…

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★★★★★(★10)
コスト
★★★☆☆(★3)
ボリューム
★★★☆☆(★3)
提供時間
★☆☆☆☆(★1)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

いや、もう美味しいの一言、絶対のお勧め店です。
お値段も料理のボリュームもあるし、ライス+コーヒー付きですから、コスパが悪い感じもしませんね。

ちなみに料理提供時間は込み具合によって相当前後します。料理は店主さん一人で行っていますし、調理場のコンロが2口しかないようです。一気に料理はつくれないようですので、おしゃべりでもしながら気長に料理を楽しめる方には是非お勧めします。
ちなみにチェロ蔵が伺った際には、「ガーリックライス」提供から10分後にメイン料理が提供されるという、人によってはクレームものの提供スピード・順序でした(笑)。でもそんなことは、料理のクオリティ&ご夫婦の人柄があるので、全く気にしない(キリッ

30年以上継ぎ足してきた絶品ソースでつくられる極上洋食メニュー、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵