チョッディー (仙川駅@調布)<タイ料理>

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

調布タイ料理レビュー、4件目の訪問店は『チョッディー』さんです。

仙川で唯一と思われるタイ料理を提供するお店、それがこちらのお店『チョッディー』さん、なかなかに賑わっているお店ではありますが、仙川のオシャンティーな風(謎)などどこ吹く風でタイの屋台のような雰囲気を醸し出しておられます…

店舗情報

店名:チョッディー ※ 調布ドットコム
場所:仙川駅を南に少し進むと右手に三菱東京UFJ銀行がありますのでその角を右に。そのまま直進、商店街にぶつかり十字路となりますが、そのまま真っ直ぐ進み、次の十字路を右へ。少し進むと左手に見えてきます。(徒歩4分程)

実食レポート

平日20:00頃、またまた奥様同伴です。

こちらの店舗…結構インパクトがある外観をしてるんですよね…
一軒家の1Fが店舗となっていますが、鮮やかな薄いグリーンの外壁で、看板は青と赤のタイ国旗模様です。おしゃれ仕様の仙川にいきなり下町チックなタイ料理屋の出現…個人的には一瞬ギョッとしますが、かなりのお客さんで賑わっておられますね。

店内にIN、黄色の内壁に前回のクルア・タイさんと同様、タイの装飾品がペタペタと飾られています。
4人掛けのテーブルが5つほどの店舗で、1テーブル以外は全て先客さんで埋まっておりました。女性店員さん2名と厨房の男性店員さん1名での切り盛りのようです。

席に案内されてメニューを拝見。
他の店舗とある程度比較したいので、同じようなメニューを注文です。

 ・パッタイ(800円)
 ・ガパオガイカイダオ(850円)
 ・トムヤムクン(1,100円)
  ※ 微妙に名前が違いますが、ものとしては同じものです。

10分程で、順番に配膳されてきました。

パッタイ


パッタイ
パッタイ(800円)


パッタイをいただきましょう。

こちらはお安い上に結構ボリュームがありますね(歓喜
エビ、炒り卵、もやし、厚揚げ、それから青々としたニラが特徴的、あとはナッツ系(ピーナッツ?)も混ざっています。

お味はどうでしょう……ウン、ウンウン、少し酸味を強調させている印象ですね、タマリンドが効いてるのか?それともケチャップか?、バカ舌のチェロ蔵には解析不能…(汗
ピーナッツは、オーキッドキッチンさんのように後入れの方がいいかな?、一緒に入っているとやはり食感が損なわれてしまいますね…

ガパオガイカイダオ


ガパオガイカイダオ
ガパオガイカイダオ(850円)


オイスター強調型のガパオライスですね。鶏肉にインゲン、人参、玉ねぎで構成されていて、ガパオもちゃんと入っている感じです。
鶏肉はちゃんと叩いたものが入れられていますが、ちょっとそぼろっぽい感じですね。もしかしてこういうのが本場スタイルなのかしら?

お味ですが、ガパオがちゃんと入ってる割には清涼感は抑えられているかな?という印象。あとは辛みがそれほど感じないですかね…もうちょっとパンチがあってもいいのかな?というのがチェロ蔵の感想でした。
あとは目玉焼きの黄身が完全に固まっていました…チェロ蔵…半熟がいいのに…(グスン

トムヤムクン


トムヤムクン
トムヤムクン(1100円)


キタコレ…
比較的安価な価格設定なのに、何故トムヤムクンだけ異常に高いのかと思ったんですが、なるほど…炎上仕様ですね(ぇ
銀の皿にかなりたっぷりと入っております…4人くらいで食べるのが正解かもしれませんね…(笑)

香草系がダイレクトに入った仕様、トッピングに大きな特徴はありませんが、パクチーが結構もっさり入っています。

スープを一口…おぉ…いい…いいじゃないか…
酸味が結構抑えられているんですが、その分辛みが強調されています。決して辛すぎてるわけではなく程よい感じの辛さ、スープとしてはこういう方がチェロ蔵好きでございますよっ!

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★☆☆☆☆(★6)
コスト
★★★★☆(★4)
ボリューム
★★★★☆(★4)
提供時間
★★★☆☆(★3)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

トムヤムクンはチェロ蔵、こちらのお店が一番好きかな…値段はお高目ですが、ボリュームが結構ありますので割高感はないですね。
全体的な評価として★6の評価とさせていただきます。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵