今更ですが『CLUB HARIE【クラブハリエ】』のバームクーヘンを食べてみたっ!

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

壮年スイーツレビュー、今回のターゲットは『CLUB HARIE(クラブハリエ)』さんの「バームクーヘン」です。

前回投稿と同様…忘れていた記憶操作されていたスイーツの投稿です。
今回の『CLUB HARIE』さんの「バームクーヘン」、ホワイトデーにチェロ蔵が買って奥様に渡したものなんですが…いやー、忘れる、忘れるねー…(汗

ちなみにチェロ蔵、バームクーヘンは相当好きでして…まぁうるさいというか、こだわりがある方でございます。
本ブログのハンドル名を決める際、「チェロ蔵」、「ずんだチェロ」、「チェロクーヘン」で迷ったくらいですからねっ!(キリッ
※ 今思えばどうかしてた……「ずんだチェロ」とか「チェロクーヘン」とかちょっと恥ずかしいわ(赤面

店舗情報

言わずと知れたバームクーヘンの超名店、『CLUB HARIE』さん、なんか「ガイアの夜明け」かなんかでTVで見た記憶があるなぁ…
滋賀県の近江八幡で大行列を作る同店ですが、東京にも数店舗展開されています。

従来の重厚、且つ口内水分超吸収型のバームクーヘンを一新(笑)、しっとりふわふわバームの火付け役のお店とのこと…こちらが今日のバームクーヘンの発祥とは…知らなかった(汗。バームクーヘン好きのチェロ蔵、「キハチ」さんとか「治一郎」さんとかいろいろ食したわけですが…なぜかこちらのお店には縁がなかった…つまるところ「お初」でございますね(キャッ

店名:たねや クラブハリエ 渋谷東急東京本店  ※ 店舗HPはこちら
場所:渋谷東急百貨店の地下1Fにございます。(徒歩1分)

いざ実食!

今回チェロ蔵が購入したのがこちらっ!「ホワイトデー バームmini×2」です。
値段は…1000円弱だったかと…もう売ってないからいいか…(テキトウ

ホワイトデー バームmini×2


ホワイトデー バームmini×2
ホワイトデー バームmini×2

『CLUB HARIE』といえば焼きたてバームが有名とのことですが…東京では日本橋でしか食べられないようです、今回はお持ち帰りバームでご勘弁願いたい…
と、いってる側から、肝心のバームアップ写真すら取り忘れる私…見事です…(ぇ

写真からお分かりの通り、バームminiは手のひらサイズ仕様です。
通常バームと同様、側面には白いフォンダンが塗られていて、結構生地の密度は高め、ビッシリと生地が折り重なっております。

パクリと一口…あー…これは…確かに美味しいわ
ふんわり&しっとり仕様のバームクーヘン、通常はバターの風味が先にたつものが多いですが、こちらはミルク感が強めです。側面のフォンダンがいい感じにシャリシャリとした食感を生んでいて、食べ心地もいい感じ。

それから生地の甘さは抑え目、卵とミルクの風味を損なわない感じが好印象。フォンダンによる甘すぎ感が心配でしたが、これでちょうどよい甘さに仕上がっていると思います。
これなら…酒飲みでもいけるじゃないかな?(チラミ

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★★☆☆☆(★7)
コスト
★★★☆☆(★3)
ボリューム
★★★☆☆(★3)
提供時間
-(お持ち帰り)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

流石にふわふわバームの創始者、大変美味しい一品でございました。このバームを起点に、各スイーツ店さんがいろいろ工夫をこらしてバームクーヘンを提供されているのかな?と思います。
今となってはそれほど目新しさはないのかもしれませんが、十分にチェロ蔵の琴線に触れておりました、★7の評価とさせていただきます。

ちなみに、チェロ蔵の贔屓のバームクーヘンが別にございますので、いつか紹介させていただきまする…

歴史をかえた美味しいバームクーヘン、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. バカワイン より:

    これは僕も好きなバウムクーヘンです。
    レビューの通り、しっとりとした記事と、しっかりした甘さ・うま味が完成度高すぎですよね♪

    • チェロ蔵 より:

      バームクーヘンって本当に美味しいですよね~
      流石にバカワインさん、もうご賞味済とは…Celloクーヘンに名前を改めようかしら…(笑)