「鮮肴屋 べにちょう」(越後湯沢駅@新潟)で新潟魚介事情をリサーチっ!

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

本日は夏休みに訪問させていただいた越後湯沢温泉・グルメ店の2店舗目の紹介となります。



前回はツルシコの「へぎそば」を堪能させて頂いたチェロ蔵…今回の新潟グルメのターゲットはズバリッ!魚介料理です。
元々は北陸出身のわたくし…同じ日本海側&結構な近場なわけですから、急に魚介類が美味しくなったり、不味くなったりするはずないのですけどもね…普段は東京砂漠(死語)で暮らしているこの身の上…やっぱり美味しい魚介料理が食べたいのっ!(ヨダレ

ということで、新潟魚介事情を勝手にリサーチしちゃいますっ!

店舗情報

店名
居酒屋・鮨 鮮肴屋 べにちょう ※ 湯沢町商工会HP
座席
30席程 ※カウンター、4人席、小上がり座敷
営業時間
12:00~21:00
※ランチは12:00~14:00
定休日
不定休
場所
越後湯沢駅を降りて462号線を北上、しばらく進むと左手に見えてきます。(徒歩5分程)
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢318-14

店舗の特徴と本日のレビュー対象

特徴
-お鮨屋&海鮮居酒屋
-街のお寿司屋さんの雰囲気
-一人でも気軽に入れる
-激安ランチ
-お座敷席あり
-アルコール有り
-喫煙可
レビュー対象
生ちらし寿司(860円)

実食レポート

祝日の13:00頃、塩沢高原スキー場から下山した際に偶然出会ったのがこちらの店舗、「鮮肴屋べにちょう」さんです。

ふと目に入ったのがこちらの看板…


ランチメニュー
ランチメニュー

や、安い…海鮮チラシが860円とは……しかも手書きとはっ!(ドウデモイイ
即座にネットでリサーチしたところ、結構な高評価のお店ではないですかっ!即座に入店を決意します。


外観
外観


一軒家の1Fがお店となっている同店…なんか近所にある街のお寿司屋さんといった雰囲気の出で立ちです。入口右手にはくだんのランチメニューを示した看板とおすすめメニューを記載したブラックボード看板も立てかけられておりますね。入口手前には綺麗な白い暖簾、小さく「居酒屋・鮨 鮮肴屋 べにちょう」と書かれております。

いざ店内へ…
入って右手が厨房、そしてその前にカウンター席8席ほど…左手には4人テーブルが4つ、それから奥に進むと小上がりのお座敷席となっていまして、4人席が4つという構成ですな、なかなかの収容人数です。
内部も街のお鮨屋さん的なアットホームな雰囲気でして、カウンター席目の前にはお鮨屋さんらしくネタケースが設置されております。

…しかし…なんかべたべた貼ってありますね(汗)


店内
店内※空いてたのでついパシャリ…


おつまみ系の逸品料理はわかるものの、お蕎麦やうどんなんかも取りそろえられているようです…まぁ土地柄的にいろんな観光客さんに対応するため…と好意的に受け取ることにします(笑)
タイミングの問題なのか、何故か先客は0…店員さんはホールに女性店員さん2名、調理担当の店主さんと思われる大将1名での切り盛りです。

メニューを拝見…
くだんのランチメニューは2種類で「生ちらし寿司」と「にぎり寿司とうどんのセット」…それぞれランチ時間のみ860円という大判振る舞いです。その他「握りの盛り合わせ」や麺類メニューという構成ですね。
まぁこのお値段ですからね…ランチで決まりですなっ!奥様ともども「生ちらし寿司(860円)」を口頭でオーダー。

待つこと10分ほどで着丼です。

生ちらし寿司


生ちらし寿司
生ちらし寿司(860円)

オォー…イイジャマイカッ!
お椀にギッシリ詰められた……これぞっ!魚介の満員電車の登場ですっ!(ぇ


生ちらし寿司


マグロの赤身・中トロ、ヒラメ、サーモン、サバ、イカ、海老、タコ、カンパチ、イナダ(ワラサ)、ホタテ、白魚、とびっこ、それからタマゴ…他にもなんかあったようような気がしますが盛沢山で忘れましたっ!(キリッ
いやはや…都内だと余裕で2000円は超えそうなところですが…定価が1,296円、しかもランチ時間は860円なんて…やはり地物の力は恐るべし…もっと観光地なんでぼったくってもよさそうなもんですが…

海老大好き、しかし何故かアレルギストのチェロ蔵…エビは奥様に押し付けまして、とりあえずいただきます………ウン、こりゃ旨いよっ!
まぁマグロはどこで食べてもそんなに変わらないとして…全体的に魚介系の鮮度は相当良好、身の締まり方がそれを物語っていますね。特に美味しかったのが(多分スルメ)イカとヒラメ……夏場の旬ということもありますが、イカはその歯ごたえと甘みが…ヒラメは独特の身の旨みが秀逸でございましたな…

それからイナダ(ワラサ)もよかったですね…


イナダ(ワラサ)


ベローン(ワルイクセ
おそらく天然もの、そして腹身部分かと思われます。ブリほどではない適度な脂ののり…それからプリプリとした触感が特徴的ですな。このほんのり甘い脂には悪意すら感じます…
ちなみに魚介の美味しさを強調するため、少し酸味を抑えた酢飯となっておりまして、これにも好印象でございました。


味噌汁


ちなみにお味噌汁ですが…豪快に大き目の海老の頭が2つ…エビアレルギストへの挑戦でしょうか…(滝汗
しかしこれは負けてられない…こんな美味しそうな味噌汁は食べなければ男がすたりますからな…よく言うでしょう?「旅の蕁麻疹はかき捨て」とか…(謎

意を決していただきます…オー、これまた結構なお手前で…
調味料としての味噌の味は控えめにして、海老味噌を全面に押し出したものですね…磯の香りと海老味噌の甘みを強調した上品なお味にまとめられていて、なかなかに美味でございました…

いやはや…新潟の魚介事情はやはり良好のようでございますよ…御馳走様です…

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★★☆☆☆(★7)
コスト
★★★★☆(★4)
ボリューム
★★★★☆(★4)
提供時間
★★★☆☆(★3)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

フラッと立ち寄らせていただいたお店ですが…イヤー、なかなか美味しゅうございましたね。
夏の旬魚として鯛とか太刀魚なんかも入ってたら最高だったんですが、まぁ贅沢は言っていられませんな(笑)、★7の評価とさせていただきます。

新潟の新鮮な魚介を使った生ちらし寿司、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵