江川亭(西調布駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは30年以上に渡り、独自のとんこつラーメンを提供されている『江川亭』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

仙川駅~調布駅間のラーメン店レビューを主に続けてきましたが、ちょっと気分を変えて、今回は西調布駅に出没です。(アド街ック天国風

京王線は新宿駅から西に延びていてますが、調布駅で「本線(八王子行き)」と「相模原線(橋本行き)」に分岐します。西調布駅は調布駅から本線で一駅進んだ駅となりまして、各駅停車のみ停まる駅です。

駅は地下化されておりませんが、電車分岐の影響で本数が減っていますので、開かずの踏切化現象がない分、随分住みやすそうな印象。大きなスーパーも2店ありますし、飲食店もそこそこ揃っているようです…これで急行でも停まればなぁ…

本日は、このベッドタウンで長らく営業されている『江川亭』さんに訪問です。「厳選された豚骨のげんこつを使ったマイルドな豚骨が売り」とのこと、同店は都内で10店舗ほど展開されているローカルチェーン店となります。

店舗情報

店名:江川亭 ※ 公開HPはこちら
場所:西調布駅をでて南下し品川街道へ、右折してしばらく進むと右手に見えてきます。(徒歩5分程)

ラーメンレビュー

休日の15:00頃、少し遅めの昼食をとるために訪問、奥様同伴で伺いました。

30年以上の営業ですからね…相当ボロッちい店舗を想像してたのですが、思いのほか綺麗な外観。カフェっぽいモダンな外壁、店舗上部に白い看板で「中華そば専門店 江川亭」の文字。「専門店」部分が赤字、「江川亭」部分が何故かゴシック体で書かれています。こ、これは…美味しくなかったらクレームものですよね?@q@

これまた白い暖簾をくぐり店内にIN、おー結構広いですねー。20席はありそうなL字カウンターに6人掛けテーブルが3つ。遅い時間ということもあり先客は6名程、女性店員さん3名、厨房に男性店員さん2名が確認できました。(もっといらっしゃったかもしれません…)

券売機にて食券を購入します。
基本的に各種トッピングのついた「中華麺」と「油麺」が主体のようです。後はライス系と「餃子」、「おつまみ」もあるので飲み屋さんとしても利用できるのかな?それから何故か「モツ煮込み定食」がありました…(笑)

チェロ蔵は「ネギ麺(850円)」、奥様は「味付け玉子麺(750円)」を購入、6人掛けのテーブル席に案内され食券を渡します。麺の太さが選べますが、標準と伺った「細麺」をチョイス。内観もかなり綺麗目、おそらくどこかでリフォームでもされたんでしょうね。

待つこと5分程で着丼です。

ネギ麺


ネギ麺
ネギ麺(850円)
※ 「味付け玉子麺(750円)」は半身味付け玉子×3というだけなのでカット(笑)

おー、男心を揺さぶるビジュアルですわ…(笑)

「マイルドなとんこつスープが売り」とのことですが、一見すると背油たっぷり…こってり系の様相。
香りはニンニクが少し強め、豚骨臭は少し抑え目かなと。トッピングはチャーシュー、味玉半身、モヤシ、メンマ、海苔、それから有料トッピングのネギにはラー油がかけられ、中央に添えられています。

スープを一口…うん、確かにスープ自体のとんこつはマイルドでライトな仕上がりですが、背油がコクを出す働きを下支えしている感じですね。ニンニクは食欲増進効果に一役買っています。逆に醤油がわりと強め、塩カドが結構立っているのでライスが欲しくなりました…(笑)

細麺はいい感じの縮れ麺でスープに馴染んでいます。ツルツル、モチッと感が楽しめる、加水率高めの麺だと思います。

やや高めの塩分濃度をどう感じるかで評価が分かれそうです。チェロ蔵はネギトッピング(ナイスチョイスっ!)でしたので、ある程度、塩分を緩和しながらいただきましたが、奥様からは「ちょっと塩っ辛い…」との苦情報告をご提出いただきました…(涙

cello蔵的評価

★★★★★☆☆☆☆☆ :5点(標準は★5)

普通に美味しいとんこつ醤油ラーメンだと思います。但し、チェロ蔵的にはやはり、少し塩分濃度が高いかなぁ、というのが正直なところでございました。★5の評価とさせていただきます。

30年以上に渡り提供されているとんこつ醤油らーめん、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする