どさん娘 府中寿町店 (府中駅@府中)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

本日は懐かしの札幌ラーメンを提供している『どさん娘 府中寿町店』です。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら



…ソウソウ…ありましたよね…懐かしい…
20年くらい前でしょうか…空前の札幌ラーメンブーム(?)により、めちゃくちゃチェーン展開されていたお店が今回紹介する『どさん娘』ラーメンさんです。今ではほとんどみかけませんが、なんとなく記憶にございます。
すでに管理会社は倒産、各FC店が独自経営を行っているようですね…なんか以前の『麺ロード』さんと同じような状況のようですな…

ちなみに『どさん子』と『どさん娘』、2つのラーメン店があるのはご存じでしょうか?チェロ蔵的には『どさん娘』さんの方が馴染みが深いのですが、『どさん子』さんの方が歴史が古く店舗数も多いとのこと。ほぼ同じ名前だということで訴訟問題にもなったそうでして…結果『どさん子』さんが勝訴、『どさん娘』さんは名称を「どさんこ」から「どさんむすめ」に変更したようです。

マァ…ドウデモイイカ…@q@

店舗情報

店名
どさん娘 府中寿町店 ※ 公開HPなし
座席
40席程 ※カウンター、4人席、お座敷
営業時間
11:30~24:00
定休日
不定休
場所
府中駅北口をでて北上、甲州街道を左折し直進、府中街道にでたら右折、少し進むと左手に見えてきます。(徒歩7、8分)
東京都府中市寿町3-4-1

店舗の特徴と本日のレビュー対象

特徴
-札幌ラーメン押し
-ラーメンメニューが豊富
-丼ものメニューあり(カレー、かつ丼)
-アルコール有り
-お座敷席あり
-駐車場あり(3台程度)
-喫煙可
レビュー対象
みそラーメン(600円)+バター(50円)

ラーメンレビュー

平日19:00頃の訪問です。

いざ店舗前へ…
L字型のやや大きめ一軒家(?)で営業されている同店…店舗上部に赤い電飾看板が設置され「札幌ラーメン どさん娘」の文字が怪しく光っています。ウン…懐かしい…故郷・石川で見かけた店舗もこんな感じだった気がする。白い外壁の店舗ですが相当な年季を感じさせまして、かなりくすみや汚れが見受けられます。
玄関のような引き戸の入り口…その手前には「どさん娘」と書かれた小さ目の赤ちょうちんがいくつか垂れ下げられていますな…暖簾はないようです。

引き戸を開けて店内にIN…
オォ…これは…きたなシュラン系のお店(笑)、以前の『八海ラーメン』さんに匹敵するような年季の入り具合…入って正面にめっちゃくすんだピンクのL字カウンター8席程、右手のスペースにはこれまた相当使い込まれたと思われる4人席が2つという構成。入口左手には2Fのお座敷席に上がる階段がありますね。
先客は2名、店員さんは年配の男女各一名にて切り盛りされている模様です。

メニューを拝見…
基本のみそ・塩・醤油の他、白みそ、ゴマみそ、担々麺、それから…カレーラーメンなんかもございます。かつ丼やカレーのご飯ものも揃っておりまして、ちょっと定食屋さんの様相も見て取れます。当然のようにアルコール系も完備…(笑)
まぁメニューの順列をみる限り、やはり「みそラーメン(600円)」押しの模様……押し麺に「バター(50円)」を加えて口頭オーダー。

待つこと10分程で着丼です。

みそラーメン+バター


みそラーメン+バター
みそラーメン(600円)+バター(50円)


ナルホド…なんか懐かしい…(哀愁
意味もなく、(俺、こういうラーメンで育ったんだよなぁ…)とノスタルジーに浸らせてくれる…そんな出で立ちです。赤黒い感じの味噌スープ…埋没して分かり難いですが、トッピングはコーン、炒め野菜(もやし、たまねぎ等)、メンマ、ネギ、大き目の豚バラロールチャーシュー、それから有料のバターが瓦解し始めています。


スープ


スープを一口…ウン、やっぱり懐かしい味わい…
鶏ガラや野菜なんかが主体と思われるベーススープ(魚介系はほぼ感じられない)は相当弱め…とにかく合わせ味噌を強調したものですな。見た目から勝手に塩っ辛いイメージを持ちましたが、そこそこのショッパさといった感じで塩分濃度はなかなかに良好。赤味噌の割合が多いんだと思いますが、いただいた後の口内には酸味が残りますね……これは結構好き嫌いが分かれるかもしれません。


麺


麺は中細麺といった感じのストレート麺…
結構クタクタな感じで柔らか目の茹で加減でございますな…まぁ味噌ラーメンなら有りかな?…醤油や塩なら個人的に無しですっ!(キパッ

cello蔵的評価

★★★★★☆☆☆☆☆ :5点(標準は★5)

実は…味そのもので言うと★4にしようかと思ったりしたんですが…めっちゃノスタルジック感満載ということで、ちょっと下駄を履かさせていただきました、★5の評価とさせていただきます。

懐かしの札幌・味噌ラーメン、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする