中華そば ひびき(府中駅@府中)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、あっさりとした端麗系中華そばを提供されている、『中華そば ひびき』さんです
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

府中駅周辺もなかなかのラーメン激戦区と知られていますが…実は府中駅の北部(JR武蔵野線北府中駅周辺)も結構ホットなラーメン店があるそうですよ。
その中の1店が今回紹介させていただきます『中華そば ひびき』さんでございます。
どうやら端麗系のさっぱり中華そばを提供されているようでして……チェロ蔵とは相思相愛の予感…(ナヌ

駅から相当な距離となりますが…ラーメン戦士、チェロ蔵…今日もゆくっ!

店舗情報

店名:中華そば ひびき ※ facebook 府中ナビ
場所:府中駅北口をでて、甲州街道から「小金井街道入口」交差点を左折、しばらく進み「北南建前」信号の左手道路を更に北上していくと左手に見えてきます。(徒歩20~30分)

ラーメンレビュー

平日14:00頃の訪問です。

美味しいラーメンを求め、ウキウキ気分で店舗へ向かうわたくし…
結構、散歩好きのチェロ蔵ですが…最近はかなり熱くなりましたからね…20分程度の散歩でも結構息が上がったり…(汗)

ラーメンへの胸のときめき…それが、ただの運動による心拍数の上昇に変わるころ…やっと店舗に到着です。

長方形横長のマンション(?)1Fが店舗となっている同店、シンプルでさっぱりとした佇まいです。入口上部には水色の横断幕が貼られ、白字で「中華そば ひびき」の文字が…そして入口右手には小さめの白提灯、同様の文字が書かれております。

ピーク時には店外行列の覚悟が必要との噂でございましたが、この日は平日ピーク時間過ぎということですぐに店舗にIN。
店内は少し古さを感じさせますが、かなり小綺麗にされていて清潔感がございます。厨房を囲うL字カウンターには先客9名、残り1席空きがございました。年配のご夫婦2名での切り盛りの様子です。

入口右手の券売機へ…
「中華そば」の並・大、「特製ひびき【全トッピング】」の並・大………ラーメンメニューは以上っ!潔しっ!(笑)
その他にはライスとチャーシューご飯、それからビールが用意されているようです。

まぁ、せっかく遠くまで来ましたからね…「特製ひびき(850円)」の食券を購入、奥様に渡して待機です。

待つこと10~15分程でしょうか、待望の着丼です。

特製ひびき


特製ひびき
特製ひびき(850円)


ウム…勝ったっ!いや、もう勝ったね…
これが美味しくないわけないじゃないですか……見て下さい…この出で立ち…(ウットリ
透明感が高いスープ…そこからイイカンジの醤油、そして節系のかおりが漂います。トッピングは柔らかそうな豚バラロールが3枚、煮卵、メンマ、海苔、中央に玉ねぎとネギが添えられています。


スープ


それではスープを一口…
………「美味しい」以外の言葉はいらない(キリッ
スッと甘さを感じさせる優しい醤油の口当たり…そこに鶏と魚介の旨みが追いかけてくる感じ、節系の香りも美味しさを引き立てていますね。
それからスープを飲み込んだ後のスッキリ感…まさしく無化調のスープです……チェロ蔵、胸熱 @q@


麺


麺は「全粒粉の入った自家製麺」とのこと、中細ストレート麺といったところでしょうか…麺のところどころに見える茶色の粒子が全粒粉だと思われます。
程よい茹で加減で、ちゃんとコシも感じられる大変美味しい麺でございました。

豚バラロールもホロホロながらしっかり肉の旨みも感じさせる秀逸さ…抜け目がないですね…

アー…ドウシヨウ…オイシイ…オイシイヨ…
大量にラーメンを食べるチェロ蔵ですので、できるだけスープは残すようにしてるんですよ…でもね…これはもう…止められない…もはや自分の意志では制御できません…
意思とは裏腹に…どんぶりを一気に傾けてスープを飲み干してしまいました…(ヒィ

皆さん…こちらのスープは脳神経系に異常をきたします…気を付けて…(ぇ

cello蔵的評価

★★★★★★★★★☆ :9点(標準は★5)

いや強烈に美味しかったです、チェロ蔵的には『柴崎亭』さんや『しば田』さんと遜色ない評価…僭越ながら★9の評価とさせていただきます。

あっさりとした端麗系中華そば、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. バカワイン より:

    今更ながら拝読。
    うわ!9点なんて、僕が知ってる限り初めてです。
    スゴイ高評価ですねぇ!たしかに完璧なビジュアル♪

    • チェロ蔵 より:

      いやね、もうほぼほぼ完ぺきだと思いました…(放心

      東京出張の際には是非おこしくだされっ!