極旨 じゅん屋 (飛田給駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは魚介風味の味噌ラーメンを提供されている『極旨 じゅん屋』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

本日降り立った駅は飛田給駅、西調布駅からまた一つ八王子へ進んだ駅です。
こちらの駅も各駅停車のみ停車する駅なんですが……またこれがでかい駅なんですよ……

それはなぜか?……そう……味の素スタジアムがあるからです。いやー、しかし大きい、各駅停車しか止まらないとはとても思えない…

とにかく立派な飛田給駅のすぐ近くで営業されているのが、今回訪問させて頂く『極旨 じゅん屋』さんです。

こちらの店舗もですね、前回同様、何ラーメンがお勧めなのか全く不明(汗)。で、またもや西調布に住んでいる会社の同僚に事情聴取です。その結果…「お勧めは味噌かな!味噌がお勧めです!@q@」……
…お、お前…前回も全く同じこといってたじゃねーかっ!ただ単に味噌好きなだけじゃねーだろーなぁ!!!(ゴラァ

怪しい…激しく怪しい…でも…素直に信じるチェロ蔵…けな気です…

店舗情報

店名:極旨 じゅん屋 ※ ちょうふどっとこむ
場所:飛田給駅をでて左(南)へ、しばらく進むと右手に見えてきます。(徒歩1、2分程)

ラーメンレビュー

休日の13:30頃の訪問、なんの因果か…またしても「みそラーメン」を食するためにお店へ向かいます。

かなり駅から近い立地の同店、マンションの1F部分が店舗となっているようです。店舗の外には立てかけ黒板にチョークで手書きされたメニューがでておりました。

なんとなーく店内が薄暗く感じます…少し気後れしますが、意を決して店内にIN。U字のカウンター席のみで12席ほどでしょうか…先客は1名、男性店員さん2名での切り盛りのようです。

カウンター席に座りメニューを拝見致します。醤油・みそ・辛みそのラーメンに、つけめん、辛みそつけめんと並びます。それからおつまみメニューもいくつか揃っていますね、サッカー観戦終わりにでも一杯ひっかけるんでしょうか…いいですね、酒飲みは…(チラミ

(みそがお勧めと聞いたけど、「みそ」なのか「辛みそ」なのかどっちだ…?)、迷っているところに店員さんが水をもって登場、そしてチェロ蔵の前に直立したまま、つぶらな瞳でわたくしを見つめています
こ、これは…早く…早く決めなければ………「み、みそのじゅんたまをお願いします…」、完全にテンパり気味のオーダー…、気が小さいってつらいですね…(汗
※ ちなみに「じゅんたま」は味玉のこと。それから麺は大盛無料、チェロ蔵はいつものように並盛でございます。

待つこと7、8分程、みそ・じゅんたまラーメンの着丼です。

みそ・じゅんたまラーメン


みそ・じゅんたまラーメン
みそ・じゅんたまラーメン(800円)

おぉー、見た目は味噌のオーソドックスタイルです。味噌、それから魚介の香りもほのかに感じます。
トッピングはチャーシュー、メンマ、もやし、ネギ、そして有料トッピングの味玉です。

スープを一口…うん、少し甘みのあるマイルドな味噌ですね(白味噌ベースかな?)。それからかなり魚介の風味が強めに感じられます、味噌ラーメンで魚介をここまで感じるラーメンはチェロ蔵的には珍しく感じました。それから…、少し不思議なスパイシー感を感じるのは…これはなんだろ…(この後犯人が判明します…)

麺は中細縮れ麺、モチモチしていて加水率高めと思われます。しっかりスープに絡んでフィットしているかと。

トッピングのチャーシューは歯ごたえのある肉々しいものが使われていますね。それからモヤシのシャキシャキ食感が好感がもてました。
そして味玉…これがなんとカレー味で漬けこまれています、スープのスパイシー感の犯人はこいつですね(笑)。半熟仕様ですが意外にカレーと合うんですね、美味しくいただきました。

cello蔵的評価

★★★★★☆☆☆☆☆ :5点(標準は★5)

前回のみそラーメンで若干ショック状態(笑)でしたから、イメージに近い味噌ラーメンがでてきて、若干安心感がありました。魚介の風味やカレー味の味玉など、少し変わった要素はありましたが、オーソドックスな美味しい味噌ラーメンだと思います、★5の評価とさせていただきました。

ちなみに、後日同僚にみそラーメンを食べた旨、報告すると…「なんで辛味噌食べなかったの?(キョトン」とのこと…
ふざけんなっ!テメー!

魚介の風味が香る味噌ラーメン、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする