日本橋・天丼の名店が吉祥寺に降臨っ!『金子屋 吉祥寺店』(吉祥寺駅@武蔵野)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

我がホームタウン・調布……どうもねぇ……認知度が低い気が致しますね…(ションボリ
「調布ってあの田園調布だよね?」と無邪気に語る隠れ人見知りブロガーさんなんかを見ると…(俺もまだまだ頑張らなければ)…とそっと拳を握りしめるチェロ蔵でございます…

そんな感じで、都内でもいわゆる多摩・武蔵野地区は似たような状況のはずなんですが……一人気を吐くその存在…それが今回訪れた「吉祥寺」でございます。ブログを読まれている読者様はどちらにお住まいかわかりませんが、住みたい街ランキングで常に上位に位置する「吉祥寺」という街はおそらくご存知ではないでしょうか?
「武蔵野市吉祥寺」なんですけどね…もはや「武蔵野市吉祥寺」って感じですか…いや、そもそも武蔵野市を知らないか…(憤怒

まぁ、確かにめっちゃオシャレ&緑も豊富(井の頭公園)な街ですからね…人気がでるのもわからんこともないです……今後どうやって吉祥寺の街にすり寄っていくかがチェロ蔵の課題ですねっ!(キリッ

あ、前置きが長くなりました……今回のグルメレビューネタはズバリ「天丼」です。

天丼……『天丼てんや』さんが関東でかなり店舗を広げておりますゆえ、結構身近に感じる方も多いのではないでしょうか?こちらの天丼をですね……あろうことか、優待券をチラつかせながら不敵に食べる御仁がいたりするわけですよ……ウラヤマシイ…

はぐれ市民庶民派(謎)のチェロ蔵は優待券などあるはずがなく…本日も完全実費&現金での出撃です…

店舗情報

「金子半之助」…言わずと知れた日本橋に店舗を構える天丼の名店です……知らないという方…別に知らなくても不思議でもなんでもないので気にしないで下さい(笑)
本店の日本橋店…こちらひどいときは3時間待ちというなんともマゾ仕様の店舗となっているのですが、こちらの系列店が吉祥寺に2014年に誕生しました。
それが本日訪問した「金子屋 吉祥寺店」となります。

店名:金子屋 吉祥寺店 ※ 公開HP
場所:吉祥寺駅を降りて吉祥寺通りを北上、しばらく進むと左手に見えてきます。(徒歩5分程)

実食レポート

休日15:00頃、奥様とともに訪問です。

吉祥寺通りという結構大きな通り沿いの店舗となりますが…店舗自体はめっちゃ目立たないです…(汗
店舗が入っているのは小型のビル2F…歩道に面した登り階段の脇にチョコンとメニューが貼った看板がおかれ、階段入口に白い暖簾で「金子半之助」の文字が書かれています。いや…ほんとに目立たない…普通だったら超絶スルーするくらい気配を消していますね…

しかしご安心を…めっちゃ人が並んでるので迷うことはございません…
お昼のピーク時間を外しての訪問ですが、店外に10名程の行列がついておりました…

この日は天丼と決めてましたので我慢して待ちます…少しずつ行列が進み…先頭から5番目くらいになったあたりでしょうか…店内から女性店員さんが出てきましてメニューを渡されます。

メニューは、梅【舞茸】・竹【鱚】・松【穴子】の天丼、それから味噌汁とビールしかないです(笑)、まぁせっかく並びましたので、夫婦そろって「松【穴子】(1,380円)」をオーダーです。

最終的に30~40分程待ったでしょうか…ようやく店内にIN…
見るからに和テイストの店内、暖色の照明で非常に落ち着きますね。中央に大き目の机(8人程)、それから奥に2人席が4つという構成。店員さん2名でフロアー内を切り盛りされており、厨房に何人か職人さんがいるようでした…

2人席に案内され着席、とりあえず天丼を待ちます…

まずは黒豆茶で一息…


黒豆茶
黒豆茶


イイナー…とても香ばしくて美味しゅうございますわ…

で、ちょっと予想外だったのは、ロットの関係で直前のお客様まではすぐに天丼が配膳、チェロ蔵夫妻はまた少し待たされることに…
(まだ待つのか…)とちょっとブルーになった心を落ち着けるべく…次のターゲットへ…


鉢

鉢が2つ…で…中身がこれ…


漬物
沢庵(左)とがりごぼう(右)

まずは「沢庵」…上品で控えめな甘みでして、非常に歯ごたえもよく黒豆茶との相性が抜群……これはね…箸が進む進む…
それから「がりごぼう」…こちらもねぇ…絶妙な甘酢加減、そして昆布出汁がうまく染みているんです…ガリ・ごぼうのベクトルが違うシャキシャキ感も非常に秀逸……これはね…箸が進む進む…

天丼の着丼までの10分間、夫婦そろってひたすら食べ続け……天丼を携えて女性店員さんが席にきた時には鉢は2つとも空っぽです…
女性店員さんが数秒フリーズしていましたので、熱い眼差しで答えておきました…(謎)

あ、おれ天丼食いに来たんだった…

天丼・松【穴子】


天丼・松【穴子】
天丼・松【穴子】(1,380円)


遂に主役の登場……なかなか見事ですねぇ…(ウットリ
横にどっかり座った穴子がやはり目につきます…その他の天ぷらのネタとしては、海苔、海老2本、イカと貝柱のかき揚げ、しし唐、ちょっと変わったところで半熟卵の天ぷらですね…んー、いい感じにゴマ油の香りが…(ジュルリ

こちらの天ぷらのタレ、甘さが抑えられていて、逆に少し醤油を強めに強調した感じですね…チェロ蔵的には結構好きな感じでご飯が進みます。

んで、天ぷらを…


穴子


まず穴子ですね…ほんのり柚子の香りが…
流石に天ぷらのプロのお店です…衣は本当にサックサクでございますわ…それから穴子の方ですが…結構な弾力、噛み締めると穴子の旨みが口内に広がりますな…
フワフワ食感を期待するとちょっと違和感を感じるかもしれません…チェロ蔵はこの手のハード系が結構好みでございます。


海老


何を隠そうこの私……実は海老が大好物でありながらアレルギー持ち(発疹)という選ばれし人間でして…(滝汗、普段はグッと食べたい気持ちを抑えてるんですが…こういう海老は食べないわけにはいかないじゃないっ!@q@
※ 生海老以外がほとんど大丈夫だったりします(笑)

で、パクリと…(笑)
んー、プリプリして非常に美味しいですよっ!(キュンキュン
やっぱり水分の抜き方・熱の伝え方が絶妙というか…外側はプリッとさせながら中心部分はちょっとレアな感じなんですよっ!イイヨイイヨー


半熟卵


で、半熟卵の天ぷら…
なんかもう天ぷらとしてどうこうというか…溢れ出る黄身とタレがかかったご飯が揃えば、それは当然美味しいですからね、四の五の言う必要はないかと…@q@

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★★★☆☆(★8)
コスト
★★☆☆☆(★2)
ボリューム
★★★☆☆(★3)
提供時間
★☆☆☆☆(★1)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

久々に美味しい天ぷらを食べさせていただきました!並んだかいがあったというものです…チェロ蔵的にお味はほぼ文句なしですね…★8の評価とさせていただきます。
後はコスト感と…めっちゃ並ぶのを良しとするかどうか…ですかね…(チラミ

老舗店が提供する美味しい天丼、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵