熊王(国領駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、国領駅にお店を構える老舗ラーメン屋『熊王』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

国領駅も駅の地下化が進んで、様変わりしております。昔あった開かずの踏切はなくなり、駅前は広々とした空間に。
むしろだだっ広い駅前のスペースはもっと有効活用した方がよいのでは…とさえ感じます(笑)。こちらの駅は各駅停車しか止まらない駅なのですが、「SEIYU」、「マルエツ」の2つの大型スーパーを抱えておりまして、住むのにはすごく便利なところなんです。

実はチェロ蔵、2年前までこの国領駅に住んでおりました。そのときよく通っていたラーメン屋、それが『熊王』さんです。

店舗情報

店名:熊王 ※調布ドットコム店舗情報
場所:国領駅を降りて狛江街道を挟んだ正面にあります。(徒歩1分)

ラーメンレビュー

こちらのお店、昭和45年から続く老舗ラーメン店のようで、国領駅の地下化の後も、少し店舗の場所を移動して変わらず営業しております。土・日は相変わらず行列が絶えないお店でありますが、平日夜間は案外並ばずに入れるんですよ。25時までの営業時間もうれしいですね。

よく会社帰りに訪れておりまして、一通りのラーメンは食しております。

味噌・醤油・塩バターラーメン


味噌ラーメン
味噌ラーメン:700円
醤油ラーメン
醤油ラーメン:650円
塩バターラーメン
塩バターラーメン:700円

※ スミマセン、食べるのに夢中で醤油ラーメンは一口食べたものです。着丼時の盛り付けはもっと綺麗でした…

チェロ蔵的なおすすめは「醤油ラーメン」と「味噌ラーメン」。
「醤油ラーメン」は豚骨・鶏ガラベース(?)だと思いますが、結構パンチのある濃いめのスープ(人によっては濃いと感じる方もいるかも)。ほんのりショウガの香りが聞いていて癖になるお味、少しジャンク的な感じがするかもしれませんね。トッピングは水菜・チャーシューのぶつ切り・メンマ・ネギとなります。チャーシューはほろほろした柔らかいものではなく、がっつり歯ごたえのあるものになっています。
「味噌ラーメン」はトッピングが超シンプルでして、もやし・玉ねぎを茹でたものが中央に添えられます。スープはしっかりとした味噌味で胡椒の香りが感じられますね。
両ラーメンとも麺は同じ中太麺が使用されていて、少し柔らかめに茹でられています。スープとの相性がいいですよ。

cello蔵的評価

★★★★★★★☆☆☆ :7点(標準は★5)

近くにあればついつい通ってしまう、そういう癖になる味のラーメン屋さんです。
但しこのお店、席間が非常に狭いのと、店員さんがちょっとドライです(笑)。「どのラーメンがおすすめですか?」との質問に「なんとも(言えない)…」と答えてみたり、二人連れのお客さんに平気で離れた席に案内したりと、「もうちょっと優しくしてあげればいいのに」と当事者でもないのに心配してしまいました(笑)。まぁ、私は気にしないですけど。そういったことも込みで★7の評価とさせていただきました。

老舗ラーメン店のパンチの効いた醤油ラーメン、あなたも食べてみては如何でしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする