魔女のカレー(仙川駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、カレーラーメンを提供する『魔女のカレー』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

今ふたたびのの仙川へ…(パクリ
今回紹介する『魔女のカレー』さんは、前回レビューのめでた屋さんと同じ仙川駅に店舗を構えるお店です。

某グルメサイトでもハイスコアを叩き出す同店、その実力…見極めさせてもらおうっ!(上から目線でした…ゴメンナサイ

店舗情報

店名:魔女のカレー ※ 調布ドットコム
場所:仙川駅をおりて右手へ、線路沿いを進むと左手に見えてきます。(徒歩2分程)

ラーメンレビュー

土曜日20:00頃、奥様が仕事で遅いため、一人でラーメンとの闘いに身を投じるチェロ蔵。(謎

仙川にヘビーローテ気味のわたくし、こちらのお店前は何度も通らせていただきましたが、店名から当然カレー屋さんだと思っていました。…が、調布市のラーメン屋を物色していると、どうやら「カレーラーメン」を提供しているとの情報が…

カレーのついでに出しているのかと思いきや、なんとメイン料理として提供しているようではないですかっ!その暴挙…許すまじ…!(ぇ

とりあえず店舗前へ。仙川駅を降りて右へテクテク、前回の「安藤ストリート」とは違ってかなり庶民派な通り。黄色外壁にオレンジの屋根という可愛らしい外観、女子受けしそうなお店です。
※ 全く関係ないですが、隣が『二郎@仙川』さんの店舗となり、野郎ども男性客さんがたむろっています…

店内にIN、カウンター席のみ8席程度の小さなお店、珍しく先客はいらっしゃいません。この時は年齢不詳気味の店長さんとおぼしき方一人で切り盛りされていました。

メニューを拝見、(たしかにカレーラーメン置いとる…)、その他に普通にカレーも取り揃えられております。チェロ蔵、カレー大好きっ!…なのですが、本日はラーメンレビューのための訪問ゆえ、歯を食いしばって我慢…

「炙りチャーシューカレーラーメン(890円)」を口頭にて注文。7、8分で着丼です。

炙りチャーシューカレーラーメン

炙りチャーシューカレーラーメン
炙りチャーシューカレーラーメン(890円)

これがカレーラーメン…たしかに見た目、香りともカレーだ…
トッピングはキャベツ・モヤシの野菜が中央に盛られ、上に刻みのりが振りかけられています。それから名前の通りの炙られたチャーシュー、ちょっと珍しい(?)揚げ玉子が添えられていましたね。

スープを一口…、お…?思ったよりサラサラ、スープカレーのような感じ。思ったよりカレーの主張は弱く、サッパリ・スッキリスープです。

味はというと…
(これは…魚介のお出汁の風味…いや、何かのスパイスの風味ような気もするな…)
(豚骨スープの旨みを感じるような…いや、これは何かのスパイスのパンチのある旨みのような…)

…………ヨク ワカリマセン……ゴメンナサイ

麺は平打ち縮れ麺でシコシコのモッチモチ!美味しいのらー!(ゴマカシ

え…?結局美味しいのって?……まぁありなんじゃないでしょうか(笑)

cello蔵的評価

★★★★★☆☆☆☆☆ :5点(標準は★5)

いやー、チェロ蔵のバカ舌では、カレーが混ざった瞬間、まったく細かい味がわかりませんでした。(テヘッ
サッパリしたカレースープと平打ち麺のコラボは結構よいイメージを持ちましたので、★5の評価とさせていただきます。

見た目と違ったサッパリ・スッキリのカレーラーメン、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする