麺でる【めんでる】 多摩センター店(京王多摩センター駅@多摩)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、醤油のパンチが効いた二郎インスパイア系ラーメンを提供されている『麺でる【めんでる】 多摩センター店』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

京王永山駅周辺での拉致おもてなし…ついに…最終日…

最終日とあってこの日はそこそこバタバタしていましてですね……ランチはおにぎりしか食べられませんでした…(泣
20:00過ぎになんとか解放され帰路へ…せっかくなのでラーメンでも食べて帰ろうかと……京王永山周辺は制覇してしまいましたので…橋本方面に一駅進み、たどり着いたのが『京王多摩センター駅』でございます。

こちらも永山駅と同様、特急が停まる&小田急多摩センター駅と併設…というわけで、かなり大きめの駅でございますね。周辺の一番有名な建物といえば……こちらっ!『サンリオピューロランド』ですね……お子様達やサンリオ女子達に大人気の駅…だと思われます…(予想

こちらの駅でラーメン店リサーチをしますが…それほどラーメン店は多くないようでして…大規模チェーン店系と家系ラーメンを外すと残ったのが今回紹介させていただく『麺でる 多摩センター店』さんです…

久々の二郎系ですな……なんだかすでに胃もたれが……(チョ

店舗情報

店名:麺でる【めんでる】 多摩センター店 ※ 公開twitter
場所:京王多摩センター駅東口を降りて線路沿いを東へ、しばらく進むと左手にみえてきます。(徒歩7、8分程)

ラーメンレビュー

いざ店舗前へ…
線路沿いに建つ…なんか五角形みたいなカクカクした3F建てビルの1Fに店舗を構える同店、黒い外壁でして、店舗上部には黄色い電飾看板が怪しくひかり「自家製麺 麺でる 多摩」の文字と可愛らしい豚さんマークが書かれています…相変わらず挑発的だわ…(被害妄想
入口には少し渋めの黒(紺?)い暖簾がかけられ、白字で店名がかかれていますね。

引き戸を開けて店内にIN…
厨房を囲うようにカウンター席が10席程の店舗ですね…なんか壁周辺にはティッシュやらなにやら雑然と置かれていまして、お世辞にも整理・整頓されているとは言えない店舗……まぁ二郎系なんでいいのかな?(ヨクワカリマセン
結構混雑していましてカウンターに2席のみの空き、店員さんは男性店員さん2名での切り盛りです。

券売機へ…
小ラーメン【麺量250g】の豚が2枚・4枚・6枚、大ラーメン【麺量500g】も同様…それからつけ麺、まぜソバ、烏龍茶、ビールという布陣です…麺量の多さは流石二郎インスパイアといったところでしょうか…(滝汗
チェロ蔵の胃袋では大ラーメンなんて「夢のまた夢…」、ということで「小ラーメン・豚2枚(700円)」の食券を購入、店員さんに渡しカウンターに着席です。

待つこと10分で茹で上がったようですが、ここから恒例のトッピングタイム…
着丼待ち5人が並び、チェロ蔵は4番目……わたくしはそもそも「マシマシ」に参戦する予定は全くなし、そういうポリシーでございますっ!(強調
※ 以前の『郎郎郎』さんで野菜増ししてたのは気の迷いです…(汗

ただね…まぁ皆さん、マシマシ、マシマシ、言うとりますわ……「大ラーメン・全部マシ!」とか…「野菜・背油マシマシ、カラメ」とか…なんかすごい迫力…
確かに若い頃はね…「悪い=カッコイイ」みたいなとこありますからねっ…「マシマシ=正義」みたいなノリなのかな…?(違

そしてチェロ蔵の番……店員さんから「トッピングは?」の問いかけ、華麗に「玉ねぎだけ入れて下さい」とチェロ蔵がオーダー。何故か「ん?」みたいな感じでチェロ蔵を見つめる店員さん…頬を赤らめて見つめ返すチェロ蔵……3秒ほどの謎のアイコンタクトの後、店員さんは次のお客さんのトッピング確認へ…
…なんだこの仕打ち…、「マシマシリズムを壊したチェロ蔵が悪い」みたいな間はっ!(憤怒)……チェロ蔵、案外陰湿な性格でございますゆえ…恨みますぞっ!(ぇ

…で、着丼です。

小ラーメン・豚2枚


小ラーメン・豚2枚
小ラーメン・豚2枚(700円)


…ハイハイ…デスヨネ…
久々にお目にかかる二郎系ラーメン…ツーンと醤油のカエシの匂いが漂います。
トッピングは豚2枚にキャベツ・モヤシのどっさり野菜、ちょっと見辛いですが、裏側にトッピングの玉ねぎがドサッとのっています。


小ラーメン・豚2枚


まぁ、マシマシしてませんので、それほどのタワー感はないですが…ちゃんと250gのどっしり麺が格納されている模様…


スープ


こちらのスープ……ギトッとした油は浮いていますが、非乳化系ですね…意外と王道ラーメンに近い感じも致します。
一口いただきます……おー、醤油のインパクトが強めの動物系スープ…最初にグッとカエシのエッジを感じますが、そこまで塩っ辛くないです…なかなか美味しいですね…


麺


二郎系のアイデンティティとも言うべき縮れ太麺ですね…相変わらず低加水のゴワゴワ麺でございますが、パンチの効いた醤油スープにはあっていますね…
ただし、かなり噛むことになるので普段使わないアゴが超疲れます…(汗


豚


豚はものによって脂身の多いものなどバラツキがありますが、意外と塩分を抑えた味付け&柔らか仕様で美味しゅうございました。

玉ねぎチョイスによりスープが円やか仕様へ変貌、なかなかよいチョイスだったと思います。但し、食べ進めるごとに、玉ねぎの水分がスープに浸透…だんだん薄く感じるという罠にもはまるという…(テヘッ

案外スルッと食べちゃいましたね…(これだったら野菜マシしてもいけるかな?その場合はカラメも追加しちゃおうかしら?)
次回はマシマシ参戦と決意し、お店を後にするチェロ蔵でございました…(ポリシー崩壊

cello蔵的評価

★★★★★★☆☆☆☆ :6点(標準は★5)

二郎インスパイアの中でも結構食べやすい部類のラーメンではないでしょうか、★6の評価とさせていただきました。

醤油のパンチが効いた二郎インスパイア系ラーメン、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵