麺ロード 東府中店(東府中駅@府中)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、地域密着の喜多方ラーメンを提供されている『麺ロード 東府中店』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

本日降りたったのは東府中駅、例の多磨霊園駅から府中駅方向へ一駅進んだ駅となります。
こちらの駅、普段は各駅電車のみが停車する駅となりますが、ある期間のみ土・日は特急電車が停車します。

そう…それは「東京競馬」の開催期間…
東京(府中)競馬場の最寄り駅は京王線・府中競馬正門前駅なのですが、この東府中駅で乗り換える形になります。よって開催期間中の土・日は「欲望と哀愁漂う戦士達」がこぞって当駅を目指してくるんですよ…

おそらくチェロ蔵の同朋「はしくれさん」なんかも血眼になって駆け付けていることでしょう…この御仁、先日まで連敗中でしたので、そのタイミングで出会っていたらきっと刺されていたと思われます…(違
チェロ蔵とはなかなか共通点がございまして、その最たる例としては奥様に頭があがらないところでしょうか……「はしくれさん」には幸せになってほしい、そう切に願います…

で、本日はこの東府中駅に店舗を構える「喜多方ラーメン 麺ロード 東府中店」に訪問です。

一時の喜多方ラーメンブーム(そんなのありましたっけ?)の際、大きく展開されていたチェーン店のようですが、親会社の倒産とともに、各店舗で独自に営業されているようです。同店はその後も店名を変えずに喜多方ラーメンを提供されている老舗店のようでございます。

店舗情報

店名:喜多方ラーメン 麺ロード 東府中店 ※ 公開HP、府中なびに情報なし
場所:東府中駅西口をでて通り沿いを南下、しばらく進むと右手に見えてきます。

ラーメンレビュー

平日19:00頃の訪問です。

いざ店舗前へ…
マンション1Fが店舗となっている同店…とくに店舗用に外壁を飾っているわけでもなく、さっぱりした外観です。店舗上部に白い看板があり、「喜多方ラーメン 麺ロード」と書かれており、道路にも同様の文字が書かれた看板がでています。引き戸の入り口部分に暖簾はかけられていないですね…珍しい…

店内にIN…
白を基調とした小ざっぱりした内装で、古さは否めませんがかなり清潔にされている印象。右手厨房前にL字カウンター10席のみの店舗となっていまして、左手には場所柄でしょうか…馬の写真やマニア垂涎のジョッキーさんのサインなどが飾られています。先客は1名、店主と思われる男性店員さん1名での切り盛りです。

カウンター席に着席しメニューを拝見…
醤油・塩・味噌・とんこつのフルコースと各種トッピング、それからざるラーメンなんかもございます。おつまみやお酒も準備されているようです。
…喜多方ラーメン店で「とんこつラーメン」……なんか惹かれます…

まぁ喜多方ラーメンですからね…オーソドックスに醤油ラーメン(700円)を口頭オーダー。

待つこと5分ほどで着丼です。

醤油ラーメン


醤油ラーメン
醤油ラーメン(700円)


ホゥ…よくある清湯の中華そばという出で立ちですね…少し醤油の匂いが漂う中、表面の油がヌメヌメと光っています。
トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、ホウレンソウ、ネギという構成です。


スープ


ラードと思われる油がビッシリと表面を覆っていて、細かな背油も結構浮かんでいますな…

とりあえず一口……ウン、味は案外まろやかですね。醤油ダレのエッジは抑え目で動物系スープの旨みを主体に食わせるタイプでしょうか、程よい塩分濃度で食べやすいと思います。但し、表面の油がなかなかに濃厚ですので、全体的にはこってり方面かなと思いますね。


麺


麺は中太、一応は平打ち縮れ麺ですね…ちょっと平打ち感は弱いかも(汗
喜多方らしく加水率高めの麺ですが、それを結構柔らかめに茹でているものです。麺表面の粘度が結構高めで少しねっとりしています。細麺ならチェロ蔵的には完全に苦手な部類ですが、これくらいの太さの麺なら、まぁ許容範囲といった感じです。

cello蔵的評価

★★★★★☆☆☆☆☆ :5点(標準は★5)

大きな特徴があるラーメンではないですが、ラーメン好きの方が気軽に喜多方(風)ラーメンを食べるには良いお店ではないでしょうか、★5の評価とさせていただきます。

地域密着店が提供する喜多方ラーメン、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする