麺屋 十王(府中競馬正門前駅@府中)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、アゴ出汁のダブルスープが特徴的な『麺屋 十王』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

東京競馬が終わりまして、「東府中駅」、「府中競馬正門前駅」周辺にも少し落ち着きが出てまいりましたね。
周辺の治安悪化喧騒を避ける形で、上記駅周辺のラーメン店訪問は見送っていたのですが…いよいよラーメン戦士としての活動開始せねばなりませんな…(決意

ということで、本日は「府中競馬正門前駅」近くにお店を構える『麺屋 十王』さんの紹介でございます。

「あご出汁」を売りにしている店舗のようですので、結構本格的な魚介出汁のラーメンに出会える予感満載でございます…

店舗情報

店名:麺屋 十王 ※ 公開HP、府中なびに情報なし
場所:府中競馬正門前駅をでて右手(西)の小金井街道へ、街道を右折し、しばらく進むと右手に見えてきます。(徒歩3分程)

ラーメンレビュー

代休取得の上、平日14:00頃の訪問です。

いざ店舗前へ…
3F建ての小規模ビル1Fが店舗となっている同店…元々はガラス張りの店舗っぽいですが、茶色の板や看板、ポスターなどが貼られているため、あまり中の様子を伺うことはできません。店舗上部が部分的にウッドサイディングとなっていまして、そちらに「麺屋 十王」とかかれた看板…それから「和風」、「あごだし」という文字の板も一緒に貼られていますな。そして引き戸の入り口手前には店舗名が書かれた白い暖簾という風貌です。

引き戸を開けて店内にIN…
白いクロスが貼られた内壁…少しくすんでいまして年季を感じさせる店内ですね、なんか街の食堂のような感じ。厨房を囲うようにL字カウンターに10席程、4人席が一つという構成です。先客は2名、店員さんは店主と思われる男性店員さん1名での切り盛りです。イントネーションを聞く限り、中国の方かな?

席に座りメニューを拝見…
デフォルトの「十王麺」に始まり、各種トッピングメニュー、それから味噌・辛味噌、つけ麺に餃子、ビールも準備されています。
ちょっと迷ったんですが「自家製メンマ」というのに何故か惹かれまして…「メンマ麺(800円)」を口頭オーダー。

待つこと7、8分ほどで着丼です。

メンマ麺


メンマ麺
メンマ麺(800円)


ウン…最近よく見るな…この光景(笑)
青葉』さんを筆頭としたダブルスープ系。以前訪問した『春日』さんなんかも同じような感じですね。
……ん?…チョ、エ?…『春日』さんと丼ぶりまで一緒なんですけど…(滝汗


春日さんの中華そば
『春日』さんの中華そば

似すぎだろっ!@q@
どっちかがインスパイアなんだろうか…(困惑

気を取り直してスープを…


スープ


褐色のスープに魚粉という構成までは同じですが、油分は同店の方が少な目ですね。

スープを一口……フムフム…かなり魚介系が強く効いています。アゴ出汁を売りにしているようですが、チェロ蔵的には節系の方が強く感じますな。ひょっとすると魚粉のせいかもしれません。スープにほんのりと酸味を感じるところが特徴的です…これなんかも鰹節っぽいエッセンスを感じるんですけどね…
塩分濃度はちょうどいい塩梅、油分少な目の和風お出汁といった感じで美味しいです。


麺


中太ストレートの丸刃麺……こ、この辺も結構そっくりだな…(汗
個人的には茹で加減は少し柔らかめかな?と感じました。スープとの相性はよいと思います。

こちらの自家製メンマ、ある程度の食感を残しながらも柔らかいメンマですね。適度な塩加減で味付けされていまして、変な酸味もなく美味しかったです。

cello蔵的評価

★★★★★★☆☆☆☆ :6点(標準は★5)

美味しいんですが…ここまで似てるとね(不可抗力でしょうが)…
せめて丼ぶりくらいは変えてほしいです(笑)、★6の評価とさせていただきます。

アゴ出汁のダブルスープが特徴的な中華そば、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵