中華そば みのや(柴崎駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、煮干しラーメンを提供する『中華そば みのや』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

『みのや』さんは以前の『らーめんHAGGY』さんと同じ柴崎駅に店舗を構えるお店。

以前は新橋で営業されていたお店のようで、なんとその頃、マルちゃんのカップラーメンになったこともあるんだとか!そんな名店がこんなこじんまりした柴崎駅に移転してくるなんて・・・、世の中わからんものですね…

店舗情報

店名:中華そば みのや ※ 調布ドットコム店舗情報
場所:柴崎駅を北側におりて右手へ、道なりに進むと左手に見えてきます。(徒歩2分程)

ラーメンレビュー

平日20:00頃、奥様とともに柴崎駅に下車。

「カップラーメンにもなったラーメンの名店が柴崎駅にあるよ!(ニヤリ」と奥様に情報を吹き込みまして、まんまと興味を引いたチェロ蔵。相変わらずブログ作成のためとは決して伝えません。(笑)

しかし、相変わらず開かずの踏切があって交通事情があんまりよくない街でございます…、なぜこの街にそんな有名店が移転してきたのか…まぁ、調布市民としては光栄ではありますが…

駅を北側に降りて新宿方面へテクテク歩き店舗前へ。「ラーメン」と書かれた赤ちょうちんに、こじんまりとした入口、暖簾に『みのや』と書かれています。これは…少し遠めにみるとただの居酒屋にしか見えませんな…(汗
メニューなんかが外に貼られておりますが、今時珍しく全て手書きの文字で書かれております。なるほど、いま流行りのDIYですね!(ぇ

店内にIN、非常にこじんまりしておりましてカウンター席(8席程度)のみ、先客はおりません。我々が訪問した際は店主さん一人で切り盛りされていましたが、これがまた非常に人の好さそうな方で親しみがもてました。

店内の壁にも相当いろいろ張り紙が貼ってありますが、これらもほとんど手書き…なるほど、いま流行りのD(ry
「正油らーめん(650円)」と「塩らーめん(650円)」を口頭で注文後、7、8分で着丼です。

正油らーめん

正油らーめん
正油らーめん(650円)

おー、この構えはチェロ蔵結構好みでございますね(ジュルリ 、「濃厚煮干し」言うわりにはそれほど強い魚介の香りはいたしません。
トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、それから中央にモヤシと非常にシンプルです。

スープを一口、魚介の風味を確かに感じさせますが、やはり濃厚という感じはしないです。それから塩分は抑え目、丸い感じの優しい正油スープです。飲んだ後なんかにはいいのでしょうね。ただ、ちょっとスープが温めでした…

麺は中太ストレート麺、十分好みの範疇ですがチェロ蔵的には少し柔らかめ過ぎでした。(汗
それからトッピングのモヤシ、ちょっと水っぽくてヒタヒタでして、もう少しシャキシャキ感がほしかったかなと。

塩らーめん

塩らーめん
塩らーめん(650円)

こちらもトッピング・麺は正油と全く同じでした。
スープが塩ベースとなりますが、こちらの方が若干ですが塩分が強めだと思います。チェロ蔵的には塩の方が好みですね。

cello蔵的評価

★★★★☆☆☆☆☆☆ :4点(標準は★5)

これまた『みのや』ファンの方々、ほんとスミマセン…(平に
かなりのさっぱりラーメン好きの方、シニアの方には好評なのだと思いますが、チェロ蔵にはまだ早すぎました。(汗
わたくしがナイスシニアに成長することを祈りつつ…★4の評価とさせていただきます。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする