府中で武蔵野うどんの名店を訪問っ!(府中駅@府中)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

本日は武蔵野うどんの名店…その名も『武蔵野うどん』さんを訪問させていただきました。

通院があって奥様と訪れた府中駅…ランチのお店を探していてたまたま見つけたんですが…こちらがまた結構有名なお店のようですね…
某グルメサイトでハイスコアなのはもちろんなのですが…どうやら「世界の渡部」ことアンジャッシュ・渡部さんが訪問されたようです。

ついにあのグルメ通の渡部さんも、我らが聖地・調布に舞い降り………ハッ!ここ府中じゃん…
渡部さん…なんで調布に一回も来てないのですか……(涙目

「武蔵野うどん」とは?

そもそも「武蔵野うどん」って何なんでしょうね?

武蔵野とは、狭義には「埼玉県川越以南、東京都府中までの間に拡がる地域」、広義には「武蔵国全部」ともされているが、「武蔵野うどん」の特徴を備えたものは、多摩地域の北西部から埼玉県川越市付近までの武蔵野台地上のエリアを中心に、北は埼玉県北本市や加須市・熊谷市、比企郡、東はさいたま市大宮区など、埼玉県の平野部全体に見られる。

もともと郷土料理であるため、使用される小麦粉は武蔵野台地で生産されたものを使用する事が原則(地産地消)である。麺は、一般的なうどんよりも太く、色はやや茶色がかっている。加水率は低く塩分は高めである。コシがかなり強く、食感は力強い物でゴツゴツしている(つるりとはしていない)。

引用 – Wikipedia

なんかめっちゃ広い範囲で普及している郷土料理の様子…
確かに検索してみると、「埼玉vs東京(多摩) どちらが本場か?」みたいな非常に醜い熱い闘いが展開されている様子でございます…

まぁ…もともと石川県民のチェロ蔵にはなんの愛着もないですけど…(コラッ

店舗情報

店名:武蔵野うどん ※ 公開HP
場所:府中駅を北側に出て線路沿いを東へ、2本目の左手路地を左折、すぐ右手にあります。(徒歩3分程)

実食レポート

休日12:30頃、奥様と訪問です…
この日はめっちゃ雨が降っています…てかチェロ蔵訪問時の府中雨雲率が半端ない…(泣

いざ店舗前へ…昔ながらのお蕎麦屋さんのような…木造の落ち着いた外観ですね、入口上部には木製看板に力強い文字で「武蔵野うどん」と書かれています。
それから、入口の引き戸手前には、少し渋めの黄緑色の暖簾がかけられておりました。

店内にIN、温もりのある内観…まさに日本家屋といった感じです。年季の入った木製テーブルが並べられておりまして、30人程は入れそうな感じです。
あいにくの天候ということもあるのでしょうか…先客は6名で並ばずに入れました。店員さんは…チェロ蔵より10~20歳年上と思われるお姉さま方(笑)、4名程で切り盛りされております。

席に着席しメニューを拝見…
ランチメニューや各種うどんメニュー、飲兵衛向けのお酒、一品料理と結構な品揃えです。
せっかくなのでランチメニューから以下をチョイス。

 ・かき揚げ天丼ランチ【つけ(冷)】(900円)
 ・かつ丼ランチ【かけ(温)】(900円)

待つこと10分程で配膳です。

かき揚げ天丼ランチ【つけ(冷)】


かき揚げ天丼ランチ【つけ(冷)】
かき揚げ天丼ランチ【つけ(冷)】(900円)

サラダ、それから結構な種類の天ぷらがのったかき揚げ天丼…そして「つけうどん」ですね。

サラダは和風ドレッシングかと思いきや、イタリアンドレッシングなのには虚をつかれました…(笑)
天丼は天ぷらがサクサクしてまして、少し濃いめの甘辛ダレがイイカンジの逸品です…天丼大好きな奥様が嬉々として食されておりましたね。

では、肝心の「つけうどん」へ…


つけうどんアップ


うんうん、確かに普通のうどんより、一回りくらい太いですかね…冷たくキュッとしめられたうどんが、これまたうまそうにテカテカ光ってますね…(ジュルリ


つけうどんアップ


小松菜とネギのみ浮かんだシンプルなつけ汁につけていただきます…

…なんかすごいな…これ…
結構モチモチしたコシを感じるうどんではあるのですが…讃岐のような瑞々しい弾力ではなくて……かなり固めでゴワゴワした食感です。
みっちり小麦がつまった麺を噛み締めることにより、小麦の香りが口の中に広がりまして、麺に仕込まれた強めの塩気との調和を楽しむ感じでしょうか。

結構好きかな…この感じ…

ちなみにつけ汁自体は鰹節の効いたものになりますが……完全に麺の旨みを引き立てるための脇役ですね、全くつけ汁自体のパンチは効いてないです。
これを「麺本来の味が楽しめる」と解釈するか…はたまた「つけ汁が薄い」と感じるか…評価がわかれるところかと思います。
庶民舌のチェロ蔵、どちらかというと後者だったりするんですが(汗)……もり(温)にするとまた違ったかもしれません…

かつ丼ランチ【かけ(温)】


かつ丼ランチ【かけ(温)】
かつ丼ランチ【かけ(温)】(900円)

かつ丼は下町のお蕎麦屋さんで出てくるようなちょっと甘目のものですね、結構どっさりカツがのせられてまして満足感があります。
※ こちらのお店…案外、丼もののクオリティが高いような気が…

で、「かけうどん」です…


かけうどんアップ


あくまでトッピングはシンプル…こちらも小松菜とネギのみです…


かけうどんアップ


ズルズルいただきます…

うん、やっぱり暖かい方がお出汁は引き立ちますねっ!^-^ノ
麺はやはり冷たい麺の方が美味しい感じはしますが…小麦のインパクト満載の極太麺に、鰹節が効いた温かいお出汁がいい感じに効いて、これはこれで美味しゅうございます。

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★☆☆☆☆(★6)
コスト
★★★☆☆(★3)
ボリューム
★★★☆☆(★3)
提供時間
★★★☆☆(★3)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

武蔵野うどん…一般的に受けるうどんかどうかは微妙かもしれませんが…チェロ蔵的には「アリ」だと思いました、★6の評価とさせていただきます。

こういうの食べるとですね…リバウンドなのかな?……丸くて程よい柔らかさの「大阪おうどん」が食べたくなりますなっ!@q@

府中が誇る武蔵野うどんの名店の味、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. バカワイン より:

    僕はラブ♥カツ丼なんですよー!
    このビジュアルたまりませんねー!
    ←うどんじゃなくて、そっちかーいw

    • チェロ蔵 より:

      カツ丼いいですよねー、うどんじゃくてそっちに食いつく気持ちもめっちゃわります(笑)