らーめん小国【おぐに】(三鷹駅・布田駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、郷愁漂うみそラーメンを提供されている『らーめん小国【おぐに】』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

今回のお店、『ラーメン小国』さん…正直、駅からめっちゃ遠いです…

一応、チェロ蔵が住む調布市のラーメン屋さんなのですが、深大寺からさらに三鷹方向へ20分弱歩いた場所にあります。すでに調布市というより三鷹市だな、ここ……事実、最寄駅は「三鷹駅」です…といってもそれでも3kmは離れていますがね…(汗

店舗情報

店名:らーめん小国【おぐに】 ※ 公開HP、調布ドットコムに情報なし
場所:三鷹駅をでて三鷹街道をひたすら南下、航空宇宙研究所交差点を右折、少し進むと左手に見えてきます(徒歩30-40分程)。布田駅からは逆に三鷹街道をひたすら北上します。(徒歩40-50分)
    ※ どちらも徒歩で行く距離ではございません(ナヌッ

ラーメンレビュー

休日14:00頃の訪問、奥様同伴です。

チェロ蔵夫婦、実は散歩が大好きでして、不審者よろしく、よく調布をウロウロしております…(マテ
この日は桜が見れるかな?と深大寺周辺を散策、ほぼ咲いていない桜に呆然自失…自暴自棄になりながら、ひたすら三鷹へと行進中でございました…(泣

不思議なもので、そんなときでもお腹は減るものですね…(笑)、とりあえずラーメン店をリサーチ、今回のお店を発見です。

いざ店舗前へ、民家の1Fがラーメン店で黒い屋根に白字で「小国」と書かれています。入口の左右に赤ちょうちんがぶら下げられ、味のある紐暖簾が特徴的です。

店内にIN、意外にも広い店内…4人が座れるお座敷席が3つ、それから厨房を囲うようにコの字型のカウンター席12席程です。先客は6名いらっしゃいました。店員さんは男性店員さん3名で切り盛りさせている模様。

芸能人のサインが10枚ほど飾られています…あいかわらずこの手のサインは誰のものかよくわからないですね…暗号化技術も進歩したものです…(ぇ
芸能人の皆様、林家たい平さんのサインを参考にするといいですよっ!(キリッ

カウンター席に着席、お勧めのラーメンを聞くと「味噌らーめんが一番でていますっ!」とのこと。なるほど…普通に味噌らーめんというのも技がないので、「味噌バターらーめん(850円)」を2つ注文、10分程で着丼です。

味噌バターらーめん


味噌バターらーめん
味噌バターらーめん(850円)

ほほー、郷愁漂う懐かしの味噌ラーメンですね…これは外れることはないな…(笑)
すり鉢レベルの大きな器にたっぷりと入った味噌スープ、味噌とほんの少しニンニクの香りが致しますね。トッピングはチャーシュー、メンマ、ワカメ、結構多めのモヤシ、ネギ、それからトッピングのバターです。


スープ


スープを一口…うん、普通に美味しい(笑)。
熱々のスープはサラサラ仕様です、味噌ラーメンにしてはマイルドで塩分濃度が抑え目、ギリギリライスが合うくらいの塩梅でしょうか。一味がデフォルトで入っていますが、全く辛さは感じないですね。バターを入れたことでコクが深まりましたね…(ナイスプレー


麺


続いて麺をいただきます…
中細麺ですね、ツルツルした食感が楽しめて美味しいです。マイルドな味噌スープですので、一般的な中太麺よりは中細麺の方がお似合いかなと個人的には思います。
あとはトッピングのモヤシがかなり多め、そしてシャキシャキしているのがうれしかったですね。

cello蔵的評価

★★★★★☆☆☆☆☆ :5点(標準は★5)

昔懐かしの味噌らーめんといったところで、近くにあればたまに通いたいと思わせてくれる…そんなラーメンでございました、★5の評価とさせていただきました。

郷愁漂う懐かしのみそラーメン、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. バカワイン より:

    昔ながらの味噌バターラーメンなら、ハズレはないですね。
    特にバターの濃厚なコクが、不健康と知りながらも、スープを飲まずにはいられないタイプのラーメンぽい。美味しそうです♪

    • チェロ蔵 より:

      こちらはある意味安定の美味しさです(笑)

      ちなみに、味噌バターラーメンに目覚めたのは、8番ラーメンでした(笑)