『Pastel【パステル】』のなめらかプリンを食べてみたっ!

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

壮年スイーツレビュー、今回のターゲットは『Pastel【パステル】』さんの「なめらかプリン」です。

突然ですが、あなたは…プリンが嫌いなんてことはないですよね?(キメツケ

老若男女に愛されし魅惑のデザート…それがプリン…
ちびっ子が食べたいとねだり…ガテン系男子が思わず頬を緩め…おしゃれマダムが午後のママ友会でたしなむ…風邪の人へのやさしい栄養補給の品としても最適という…それがプリン…

いや、まさに完全無欠…
プッチンプリンで育ったチェロ蔵(嘘)が、プリンで名高い『Patel』さんを記事にするのは必然ですねっ!(義務感

店舗情報

日本全国で30店舗程展開されているPastelさん、調べて初めて知ったんですが、「チタカ・インターナショナル・フーズ」という会社が展開する洋菓子専門販売店とのこと。

1984年から店舗展開されているということで、以外と歴史があることにちょっとビックリです…まぁ、それでもチェロ蔵の後輩に当たるわけですけどね…(何様

同店は自慢の「なめらかプリン」の他、ケーキや焼き菓子なんかも扱っておられます。
※ 焼き菓子についてはamazon楽天市場で通販をやってますね。

店名:Pastel 府中店 ※ 公開HPはこちら
場所:京王線府中駅構内にございます。(徒歩1分)

いざ実食!

一言でプリンといっても、結構好みが分かれるのが「しっかり派」or「なめらか派」でしょうか…
チェロ蔵はどちらかというと「なめらか派」かなぁ…ですから、Pastelさんとは相性抜群だと自負しております…(迷惑

まぁ、この手の話は個人的にどうでもよくてですね…ラーメンで言えば「醤油が一番好き」だけど「味噌もいっちゃうよ?」みたいな人ですから、どんと来い!ですけど(笑)

四の五の言わず食レポへ…

なめらかプリン


なめらかプリン
なめらかプリン(335円)


こちらが同店自慢の「なめらかプリン」ですねっ!
ウン……なにゆえ蓋を取らずに撮影したのか…今となっては理解不能ですが…撮影時はそういう気分だったのでしょう…(滝汗

こちらのプリン、名前の通りに大変なめらかです…
もうここまでなめらかだと、7割方クリームを食べていると言っても過言ではない…それくらいのなめらかさ。

生クリーム感がかなり強めにでていまして、とても口どけのよいプリンとなっています。
深い卵・生クリームのコクがありながら、そこまで甘すぎないというのがうれしいところでございます…

ちなみにチェロ蔵の場合、手前をせっせと掘りまして、カラメル到達後、そのカラメルを上部に垂らして食べるいうのが、チェロ蔵プリンの流儀です…
「プロフェッショナル 仕事の流儀(NHK)」の製作者様、出演依頼は本ブログのお問い合わせまで…(ショウキカッ

せっかくなので他の商品も食べてみました。

春のなめらかプリン ア・ラ・モード


春のなめらかプリンアラモード
春のなめらかプリン ア・ラ・モード(562円)


「春のなめらかプリン ア・ラ・モード」、もう売ってないかもしれません…
そもそもア・ラ・モードって日本発祥なんですね…知らなかった…

くだんのプリンを彩るように、イチゴ、洋ナシ、黄桃が添えられています。カップの中はスポンジ・ホイップクリーム・果物の多層構造となっていました。
こちらのスポンジ、それほど特徴があるわけではないですが、ふわふわしたやさしい甘さのものが使われています…うん、いい感じだ…

しかしながら…ここまで甘味が重なると相当「甘さのハードパンチャー」になるわけで…まぁまぁ甘党の方以外は手を出さない方がいいかも…
チェロ蔵はギリギリいけるラインでした…(汗

パステル・ルーロ カスタードプディング


パステル・ルーロ・カスタードプディング
パステル・ルーロ カスタードプディング(346円)


次は「パステル・ルーロ カスタードプディング」です。
見た目はご覧の通り、ロールケーキの中央へ、大胆にもカスタードプリンをINしているという商品です。

こういうのたまにありますが…ちょっと見た目がギャグっぽい感じがするのは私だけでしょうか?
まぁ、冷静に考えれば美味しくない要素は皆無なわけで…、奥様が狂喜乱舞でパクついておられましたね。

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★★☆☆☆(★7)
コスト
★★★☆☆(★3)
ボリューム
★★★☆☆(★3)
提供時間
-(お持ち帰り)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

なめらか系プリンの代名詞・Pastelさん、まぁプリン好きにはたまりませんよね、★7の評価とさせていただきます。

どこか懐かしかも感じさせるなめらかプリン、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする