甘さ控えめ美味しいドーナツ・ドーナツ工房 レポロ(仙川駅@調布)

スポンサーリンク

チェロ蔵はお酒を飲みません、飲めないわけではないのですが、あまり美味しく感じないんですよね。(タバコはたしなむ程度に…)
そんなわたくし、甘辛党でスイーツも大好きです。奥様を連れ回しながら、いろんなカフェに出入り(笑)しています。ということで、スイーツなんかもレポートしていきたいと思います。

今回はわたくしがこれまで食べた中で一番美味しいと思った『ドーナツ』、しかもわが街・調布で出会えるなんて・・・チェロ蔵、感激!(古

ドーナツとは?その魅力を語る

一言で「ドーナツ」といっても、いくつか種類がありますね。

・ケーキドーナツ(ベーキングパウダーで膨らませたケーキ生地のドーナツ)
・イーストドーナツ(イーストで発酵させたパン生地のドーナツ)
・クルーラー(cruller、水分の多い生地を油の中に輪の形に絞り出して揚げたもの。シュー生地を用いるとフレンチ・クルーラーと呼ばれる)

引用 – Wikipedia

「ケーキドーナツ」は生地がわりとしっかり(オールドパッション等)しているのに対し、「イーストドーナツ」はパンのようにモチモチした食感のものです。ちなみに油分はイーストドーナツの方が少なく、カロリーも一般的に低いとされています。チェロ蔵は断然、「イーストドーナツ」派ですね。

ちなみにドーナツはよく食べるのですが、ちょっと海外発の店舗のものはチェロ蔵には甘すぎまして…、結局は某ドーナツチェーン店にあしげく通う、というのがこれまでのチェロ蔵の定番でした。そこに転機が・・・

店舗情報

店名:ドーナツ工房 レポロ ※ 店舗HPはこちら
場所:仙川駅を南に少し進むと右手に三菱東京UFJ銀行がありますのでその角を右に。そのまま直進、商店街にぶつかり十字路となりますが、そのまま真っ直ぐ進み、次の十字路を左へ。10m程進むと右手に店舗が見えてきます。(徒歩4分程)

ちょっとわかりにくい場所にありますが、以下のメニューが店先に飾られていますので、目印にしてみて下さい。


レポロ看板

ドーナツレビュー

今回紹介するのは『レポロ』さんの大定番ドーナツとその他2種類。
こちらのドーナツはイーストドーナツでしてモチモチの食感。しかも生地の油分は通常よりも少な目、そして甘さも非常に上品にまとめられていて控えめとなっています。
※カウンターの店主(男性)がお子さんを抱きながら接客して下さいました、なんとアットホームな(笑)


ドーナツ
右側2つ :3種のナッツとヘーゼルナッツチョコ(230円/個)
左上  :メイプルパンプキン(210円/個)
左下  :スイートポテト(210円/個) ※こちらの値段は微妙に違うかもです(汗

3種のナッツとヘーゼルナッツチョコ


3種のナッツとヘーゼルナッツチョコ
これが大定番ドーナツ!(と勝手にチェロ蔵が断言。
くだんの生地にナッツとチョコがのっているわけですからね…、サクサクのモッチモチなのですよ。生地の甘みが抑えられているおかげで、チョコレートがのっても、甘すぎず、しつこくありません。是非ご賞味頂きたい!平にっ!(ぇ

メイプルパンプキン


メイプルパンプキン
こちらは生地にパンプキンペーストとメープルシロップが練りこまれたものです。生地からほんのりとパンプキンの香りが感じられて、なかなかに美味しいドーナツでした。

スイートポテト


スイートポテト
こちらは生地の中の空洞にさつまいものペーストが入っています。サツマイモの自然な甘さが感じられて、しつこい甘さがない。こちらも秀逸な一品でした。

cello蔵的評価

美味しさ
★★★★★★★★★☆(★9)
コスト
★★★☆☆(★3)
ボリューム
★★★☆☆(★3)
提供時間
-(お持ち帰り)

※ 「美味しさ」は★10評価(標準★5)、それ以外は★5評価(標準★3)

いろいろドーナツの種類はありますが、初めての方には是非「3種のナッツとヘーゼルナッツチョコ」をお勧めいたします。本当に美味しいですよ。

仙川の隠れた名店が提供する甘さ控えめ・モチモチドーナツ、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする