ラーメン かめや(芦花公園駅@杉並)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

今回のラーメンレビューは、燻製鴨肉が特徴の『ラーメン かめや』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら



23区遠征4件目…芦花公園駅周辺2件目のラーメンレビューとなります。

全然関係ないですけど、芦花公園周辺って杉並区なんですね…全然知らなかった…(汗)、以前訪問した『宣九』さんは千歳烏山駅方面に少し歩いたのでギリギリ世田谷区だったようです…期せずして新しい区へ乗り込んでいた模様…

今回訪問したのは『ラーメン かめや』さん…芦花公園駅を出てすぐ目の前にあります。チェロ蔵の拙い記憶ですと、確かこの場所は豚骨ラーメン屋さんだったはずなのですが…いつの間にかお店が変わっていたんですね…

検索しても全然情報が見当たりませんので、なんとなく気楽に訪問です(笑)

店舗情報

店名
ラーメン かめや ※ 公開HPなし
座席
22席程 ※カウンター、2人席、4人席
営業時間
11:00~23:00
定休日
不定休
場所
芦花公園南側の出口を降りてすぐ目の前にあります。(徒歩1分)
東京都杉並区上高井戸1-19-3

店舗の特徴と本日のレビュー対象

特徴
-鴨・塩ラーメンが一番人気
-さっぱり系
-定食メニューあり(肉野菜、油淋鶏など)
-アルコール有り(ビール)
-喫煙可
レビュー対象
-鴨・塩ラーメン(700円)

ラーメンレビュー

休日13:00頃の訪問です。

店舗前へ…
白い小型ビル(?)1Fに店舗を構える同店…ビルの外観そのままに、木製引き戸の入口が大通りに面している形です。これあれだね…歩道がほとんどない道路なんで…ビャッと中から出てきたら車にひかれそうな…そんな感じ(笑)。入口上部には小さめの赤提灯が6つくらい垂れ下がっており、赤いのぼりが立て掛けられていますが、何故か「日替わり定食-500円」をアピール中…(汗)
入口手前には白い暖簾に「かめや」と黒字で書かれております。

引き戸を開けて店内にIN…
クリーム色のクロスの壁で木目調の床…結構落ち着いた雰囲気の店内でして、少し照明は暗めでございます。入って左奥に厨房があり、その前にL字カウンター8席程、それから4人席1つ、2人席が5つ程の構成ですな。先客は2名、女性店員さん2名での切り盛りです。

店内右手の券売機へ…
「鴨・醤油」、「鴨・塩」、それから…「鴨・味噌」…ではなくて何故か「鴨・柚子胡椒」という3種類のラーメンがベース…素ラーメンがないというのも珍しいな。他にはとんこつ、タンメン、ワンタンメン、そして肉野菜、油淋鶏、生姜焼きといった定食メニューもあり、丼ものも複数用意されています。
お酒メニューもありますが、ビール以外は全て売り切れでした…ボタンはあるけどやってない…的な?

一番人気と書かれた「鴨・塩ラーメン(700円)」の食券を購入。

待つこと7、8分ほどで着丼です。

鴨・塩ラーメン


鴨・塩ラーメン
鴨・塩ラーメン(700円)


ヘー…なんかひたすら庶民的…
器といい、出で立ちといい…フードコートなんかで、粉もの(お好み焼きとか)も取り扱っているお店が提供しているような…そんなスナック的な雰囲気…いや、別にけなしてないですよ…(汗
かなり透明度が高いスープにネギ、海苔、水菜…そして燻製の鴨肉が5枚という布陣ですね。燻製特有のいぶされた香りがツーンとしますね。


スープ


透明度の高い塩スープを一口……ウーン、これは…良くも悪くも燻製鴨の香り・味が炸裂してますね…
イヤ……燻製の鴨肉がお好きな方はいるでしょうし、チェロ蔵も別に嫌いじゃないです……ただね、ちょっと燻製鴨のパンチがスープに染みわたり過ぎじゃないかと…。
塩の「繊細さ」や「円やかな口当たり」みたいなものをほぼ感じることができず……燻製のスモーキー臭が鼻孔を直撃、鴨肉の塩味が舌を刺激…といったちょっと一辺倒なテイストに終始しているように感じました。最初はいいけど、後半はちょっと飽きちゃいましたね…(汗


麺


中太の平打ち麺…表面がツルツルしていて結構コシがあるタイプですね。麺自体はチェロ蔵的には嫌いじゃないですけど…

cello蔵的評価

★★★★☆☆☆☆☆☆ :4点(標準は★5)

普通にスナック的なラーメンも好きなんですけどね…これはちょっと燻製鴨を強調し過ぎではないか…個人的にはそう思います。★4の評価とさせていただきます。

※ 京王線ラーメン投稿まとめページはこちら

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵