郎郎郎(調布駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。
今回のラーメンレビューは、二郎インスパイア系ラーメン店の『郎郎郎(さぶろう)』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

先日訪問した『たけにぼらーめん』さんのストリートが調布ラーメンストリート化していることを報告させていただきましたが、今回はその一角を担う『郎郎郎』さんに突撃いたしました。
二郎インスパイア系ラーメンでもチェーン店化されており、すっかりおなじみとなった同店、2015年に満を持して調布に上陸でございます。

店舗情報

店名:郎郎郎(さぶろう)調布店 ※調布ドットコム店舗情報
場所:調布駅を降りて新宿方向へ少し進みミニストップの路地を左折、たけにぼラーメン店さんを通り過ぎしばらく直進すると右手にみえます(徒歩4分程)

ラーメンレビュー

日曜日の15:00頃、格安マッサージの施術が終わった奥様と布田駅で合流、遅めのお昼を食べるために調布駅方面へ。この日は朝ご飯を食べておらず、チェロ蔵、とってもお腹が空いておりました。何食べようか考えていたところ、くだんのラーメンストリートが。『郎郎郎』の看板が目に入ります。

(チェロ蔵)「これ二郎系のラーメンなんだよね」
(奥様)  「そうなんだ!二郎食べたことないから一度食べてみたい!」

ほう…奥様は二郎系の怖さを知らないらしい(笑)、お腹も空いているしちょうどいい、見せてやろう!!ということで早速入店。先客はカウンターに2名、4人席はちょうど空いておりました。
といっても二郎系ラーメンは2年ぶりくらい、しかも『郎郎郎』さんは初入店でございまして、全く勝手がわかりません(汗。とりあえず券売機に向かいますが、これまたいっぱいメニューがありますなぁ。まぁ、なんとなくいつもの感じで醤油系と味噌系でいいだろうと「さぶろうらーめん(700円)」と「さぶろう味噌らーめん(700円)」と購入。何を思ったかチェロ蔵、「さぶろうらーめんは野菜多めで!」と粋がってしまいます(反省。待つこと7-8分程で着丼です。

さぶろう・さぶろう味噌らーめん


さぶろうらーめん
さぶろうらーめん(700円) ※ 野菜多め
※野菜多めだとなんのラーメンだか全く分かりませんね…
さぶろうらーめん
さぶろう味噌らーめん(700円)

味噌らーめんのデフォルトの野菜量に奥様驚愕!、そして野菜多めのさぶろうラーメンの迫力にチェロ蔵も一緒に驚愕(笑)。そうでしたね、二郎系ってこうでしたよね。調子に乗り過ぎたことを後悔しながら食べ始めます。

野菜はもやしだけでなく、キャベツもしっかり入っていていいですね。いくらかスープで茹でられているのかな?そこそこ味がついていて野菜だけでも楽しめます。ある程度食べるとようやくスープと麺の登場。スープはやっぱり濃ゆいですなぁ、インスパイア系とはいえ、カラメのパンチ力・濃厚さ(くどいとも言う)・ジャンク感は感服するものがあります。

麺は極太で小麦の味がしっかり感じられるものですが、このスープの濃さだとこれくらいの太麺の方がマッチしていますね。ベースのスープがこれですから、奥様の味噌らーめんも主張が強い味噌スープとなっておりました。奥様は「美味しい!」といって満足しておりました。

ちなみに予想通り、奥様は完食できず、わたくしが残飯整理をする羽目に。
それから、これまた予想通り、食事後には麺の噛みすぎによるあご痛、帰ってからの腹痛に襲われるチェロ蔵でした…

cello蔵的評価

★★★★★★☆☆☆☆ :6点(標準は★5)

正直わたくしの好みのラーメンではないのですが、「こういうラーメンもありだよね」と何故か納得させられる存在感と美味しさを感じるラーメンですよね、二郎系って。よって★6の評価とさせていただきました。

あなたもジャンク系ラーメンで別の世界を切り開いてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする