そらまめ拉麺本舗 (調布駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。
今回のラーメンレビューは、調布でも老舗の部類に入る『そらまめ拉麺本舗』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

なんか旅行やらなにやらでラーメンレビューを書くのは久しぶりだなぁ…

本日お邪魔した『そらまめ拉麺本舗』さんですが、調布でもう25年営業されているんですって、結構長いですよね~。ほかには武蔵境にも店舗を構えているようです。こちらのお店、異常に細い路地(笑)にありますので、もし訪問するのであれば迷子にならないようにお願いします(笑)。

店舗情報

店名:そらまめ拉麺本舗 調布店 ※ 調布ドットコム
場所:調布駅を降りて北側の道を線路沿い右へ直進、左手に「めがねドラッグ」さんが見えますので、その角の細い路地を左へ。真っ直ぐ進むと左手に見えてきます。(徒歩2分)

ラーメンレビュー

週末のお昼、14:00頃の訪問。こちらのお店の隣にある『かれんど』さんは何度か来たことがあったので、お店の場所は知っておりました。お昼時間にはそこそこ混んでおりまして、老若男女に愛されているお店のようです。

店舗前に立ちますと、「自家製たまご麺」と書かれたしぶい看板、それから入口横に写真付きのメニュー表が設置されております。押しラーメンは2つ、「味噌担々麺」と「大肉麺」のようです。「大肉麺」・・・た、たいにくめん??、なにそれ、美味しいの?
商品の説明を見ると「たーろーめん」と発音するようです。(わかりにくいな)と…いつものように悪態をつきながら店舗へ入ります(笑)。

まぁ、担々麺愛好家のチェロ蔵としては「味噌担々麺」一択でありますよ、ええ。入って左手にある券売機で「味噌担々麺(900円)」の食券を購入します。結構広い店内でして、カウンター席が10席ほど、4人掛けのテーブル席が5つほど設置されています。先客は4名、(結構空いてる!)と嬉々として席に着席致します。

店員さんに食券を渡し、まつこと10分くらいで着丼です。

味噌担々麺


味噌担々麺
味噌担々麺(900円)

(ん……、これ担々麺なの…??)、率直な第一印象はこれでした(笑)。

味噌ラーメン風の拉麺に、野菜・肉味噌がのせられています。
スープを一口、結構塩分抑えめな味噌スープですね…、「ピカッ!」とひらめき電球がチェロ蔵の頭に降臨!、「こういうことかっ!」と野菜・肉味噌がラーメン全体に絡むように混ぜ合わせます。再度一口、うん、結構いい塩梅。
てかこれ、辛みそラーメンでしょ?(笑)

次は麺をいただきます。ズルズルすすってみますが、なんだろう…この麺の感覚…妙にツルツルしてるというかヌルヌルしてるというか、あまり経験したことのない新食感ですね。ただ、味噌ラーメンにフィットしているかどうかというと…、ちょっと微妙な感じがしました。

cello蔵的評価

★★★★☆☆☆☆☆☆ :4点(標準は★5)

ほんとスミマセン、そらまめ拉麺ファンの方、ほんとスミマセン。
チェロ蔵にはこの麺は合わなかったです…お店の看板にもアピールしている通り、お店自慢の麺のようですが、ガチガチ保守派党員(謎)のチェロ蔵には、すんなり受け入れられませんでした。★4評価とさせて頂きました。

クーポン情報

クーポン:クーポンあり(2017/7/15現在) ※煮玉子サービス
ホットペッパーグルメでクーポンゲット

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする