たから家(調布駅@調布)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。
今回のラーメンレビューは、「調布ラーメン」を掲げる『たから屋』さんです。
※ チェロ蔵的ラーメン嗜好はこちら

今回訪問させていただいた『たから屋』さんですが、こちらも結構老舗のお店のようです。ひと昔前には新宿にも店舗を構えていたとか。現在はそちらのお店はなくなって、今は調布店のみの営業とのこと。こちらのお店、旧甲州街道沿い、まさにパルコの目の前で民家のような店舗で営業しております。すごくよい立地です…チェロ蔵も住んでみたい…(違

店舗情報

店名:たから屋 調布店 ※店舗HP、調布ドットコムにも情報なし
場所:調布駅を降りて旧甲州街道へ、左折して少し進むと右手に見えます(徒歩3分程)

ラーメンレビュー

仕事が早めに終わったチェロ蔵、普段なら夜ごはんは炭水化物を抑えるところですが、最近ラーメンレビューをするようになって、やけに麺が恋しい…(不健康。(そういえば駅前の『たから屋』さんってまだ行ったことなかったなぁ)と急遽ラーメンを食べて帰ることに、時刻は20:00頃でした。

店舗は民家を改装したような出で立ち、「調布らーめん」の看板が目につきます。お店に入店、入り口から直線上にカウンターが設置され10名くらい座れそうです。先客は5名、「奥に詰めて座って下さい」と女将さんらしき人に言われてカウンター席に着席します。

女将さんと旦那さん(?)のお二人で営まれているようですね。食券制ではないので「ラーメン(650円)」を女将さんに口頭で注文、7、8分で着丼です。

らーめん


らーめん
らーめん(650円)

おー、これは以前の『如拙』さんのような典型的な東京ラーメンの装いですね。醤油のいい香りが漂います。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ホウレンソウ、そして中央に輪切りのネギ。これもオーソドックスですね。

スープを一口、醤油の角が少し強いかな…、それから結構ショウガが効いていますね。麺は中太縮れ麺で濃いめのスープにはフィットしていると思いました。トッピングのメンマですが結構酸味がありましたが、これは市販のものかもしれません、ちょっと残念な感じでした。

cello蔵的評価

★★★★★☆☆☆☆☆ :5点(標準は★5)

オーソドックスな東京らーめん(中華そば)という印象でした。逆に言えば特徴がないともいえますが…(汗。しかし、懐かしい中華そばが好きな方には是非食べていただきたいと思います。★5の評価とさせて頂きました。

昔なつかしの東京ラーメン、いや調布ラーメンを、あなたも食べてみてはいかがでしょうか。

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする