観光ピークを外して秩父を思いっきり楽しんでみたっ!(秩父温泉@埼玉県)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

先日、チェロ蔵の冬休み休暇&奥様の連休を利用して秩父(温泉)に訪問してまいりました。
今回は温泉地漫遊記の第二回目として、秩父ダラダラ旅行のご報告です。


西部秩父駅より

秩父旅行へ行った経緯

2月に秋保(あきう)温泉でリフレッシュしたチェロ蔵一行。 ※ 秋保温泉レポートはこちら

次に旅行に行くのは私の里帰り(石川県)のときの10月頃かなぁ、と漠然と考えておりました…が、どうも奥様の様子がおかしい…
最近は仕事が超多忙なようで、もう…カリカリ カリカリ…ムシャクシャ ムシャクシャ…と荒れ放題でございます…(汗

「とにかくこの現実から一時的に逃れたいっ!」という命令懇願により、急遽1泊2日の近場旅行に行くことになりました。キーワードは「片道2時間程度で」、「お安く」、「きれいなホテル」、「懐石料理」だそうで…しかも、コスト節約のために「新幹線は使用不可」ですって…相変わらず無茶苦茶言うなぁ…(泣

当然行く場所を探すのは妻畜愛妻家のチェロ蔵です…
(近場といえば熱海か箱根だよなぁ…)と探すもなかなか良いホテルがない…チェロ蔵はベッドで寝たい派なので基本ツインのお部屋を探すのですが、どうもピントくるお部屋がない…

で、いろいろ探る内に(そういえば埼玉って温泉ないんだっけ?)と調べてところ、ありました…それが、『秩父温泉』。ちょうどツインでよさげなホテルも見つけ、家庭内稟議も見事承認!、秩父へのプチ旅行が決定したのでありました…(ツカレタ

秩父(温泉)とは?

秩父…なんか聞いたことあるけど、どういうとこなんだろ…、なんとなく小・中学校の時に鉱山の有名なところと教わった、そんな記憶しかない…
ちょっと調べてみました。

・日本最古の貨幣・和同開珎が作られたとされる
・日本史上最大規模の民衆蜂起と言われる秩父事件の舞台(マジカッ
・一日の寒暖差、冬と夏の気温差が非常に大きく蕎麦栽培に向いている
・長瀞渓谷:岩畳が有名、天然記念物にも指定
・秩父夜祭りはユネスコ無形文化遺産に登録
林家たい平さんの出身地
・秩父温泉とは秩父地方の温泉の総称(秩父七湯や奥秩父温泉郷など)
 ※参考ページ
   wikipedia(秩父地方)
   秩父観光ナビ

…林家たい平さん押しですね…(ぇ

ちなみに、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」というアニメの舞台って秩父だそうですね?チェロ蔵は見たことないのですが、奥様は鑑賞して号泣したとのこと…勝手にテンション上がってましたが、この温度差が心配になりました…(笑)

秩父周辺の観光を楽しんでみた


西部秩父駅
西武秩父駅


西武池袋駅から80分弱、西武秩父駅に到着でございます。

とりあえず、腹ごしらえ(※ランチは別途グルメレビューにて)の後、奥様と作戦会議。
この時期だと「いちご狩り」なんかができるんですが、予想外にランチをバカ食いしたこともあり、これはスルー。とりあえず、以下に行くことにきめました。

・秩父三大神社の内の1つ
 ⇒ 秩父神社
 ⇒ 宝登山神社
・長瀞渓谷
・長瀞岩畳
・蝋梅
・ライン下り

案外盛沢山だなぁ…
秩父三大神社は関東ではパワースポットとして有名とのこと。もう一つ、三峰神社があるのですが、ちょっと遠いのでこちらは断念…パワー不足に陥らないといいのですが…

秩父神社

西武秩父駅から徒歩にて10~15分ほどでしょうか、秩父神社に到着です。


秩父神社
秩父神社


かなり立派な境内、厳かな雰囲気を醸し出しています。

紀元前87年に創建されたとも言われる歴史のある神社、くだんの秩父夜祭りでも有名な神社となります。
秩父夜祭りは、武甲山の男神(蛇神・蔵王権現)と秩父神社の女神(妙見菩薩)が年に一度の逢瀬の許可を求める祭礼のようでして、そのためか縁結びや恋愛成就にご利益があると言われているそうです。なんか7月にも似たようなことやってるような気がしますが気にしない…

とりあえずお参りを…(パワー不足に陥りませんようにっ!)

その後、道の駅でお土産なんかを物色…


道の駅 ちちぶ
道の駅 ちちぶ

再度電車に乗り込みます。秩父鉄道の秩父駅から電車にのって20分程、長瀞駅に到着です。


長瀞駅
長瀞駅

長瀞駅に到着です…(チラッ
長瀞駅に到着です…(チラミ

大丈夫ですか?ちゃんと読めてますか?長瀞@q@
正解は長瀞(ながとろ)です、覚えておきましょう!チェロ蔵もご想像通り、全く読めませんでした。(笑)

長瀞渓谷

長瀞駅から徒歩で5分程、こちらが長瀞渓谷です。


長瀞渓谷
長瀞渓谷


自然っていいなぁ…(和風総本家風

長瀞岩畳

すぐ近くに岩畳があります。


長瀞岩畳
長瀞岩畳


これが自然にできるってすごいですなぁ…
これもサスペンスドラマででてきそうですが…あれは東尋坊か…(汗

1日目はこれで終了、次は2日目…

ライン下り

次はいよいよライン下り…
なんか京都の嵐山当たりで乗ったような気がするんだけど、全く記憶にないという…誰かに記憶操作されてしまったようです…

いざっ!出発
水が少ないので、通常よりも船の流れは遅いそうです。


ライン下り_1

でも流れに乗ると案外スピードでるんですよ、思いっきり水が飛んできます…(汗


ライン下り_2

船を漕ぎながら、船頭さんがいろいろ説明してくれます。こういうの一回経験しておくといいですよね。
20分程でライン下りは終了、案外楽しめました。(喜

宝登山神社

次は宝登山神社へ、長瀞駅から徒歩15~20分くらいの場所です。宝登山の麓に本殿があります。


宝登山神社_本殿
宝登山神社(本殿)

こちらも西暦110年に創建されたと言われますので歴史がありますね。
由来は、あの有名なヤマトタケルがこの山に登った際、賊に火矢を放たれ窮地に陥ったところ、何匹もの山犬が飛び込み火を消しとめ、無事に参拝することができたそう。「宝登山」はもともと「火止山」だったらしいです。よって、火災盗難よけ・諸難よけのご利益があるとされています。

とりあえずお参りを…(パワー不足に陥りませんry

宝登山の上には、宝登山神社の「奥宮」と「蝋梅」があるのでロープーウェイで登ってみます。


ロープーウェイ


(なんで「もんきー」なんだ…しかも平仮名って…)

こちらが奥宮です。


宝登山神社_奥宮
宝登山神社(奥宮)

とりあえずお参りを…(パワー不ry

蝋梅

せっかく上ったので、梅も鑑賞していきます。


蝋梅_1


おぉ………ここは桃源郷ジャマイカ…


蝋梅_2


赤と白のコントラストが見事ですなぁ…

観光後の感想など

いやーよかったー、「ライン下り」と「蝋梅」が特によかったですよ~
最後に宝登山山頂からの風景で締めくくりたいと思います。


宝登山山頂_1



宝登山山頂_2

次回はホテルと夕食レビューをさせていただきます。乞うご期待!!



発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする