夏の日差しに誘われて湯沢高原スキー場、塩沢宿・牧之【ぼくし】通りを散策っ!(越後湯沢温泉@新潟県)

スポンサーリンク

どうも、チェロ蔵です。

温泉地漫遊記の第三回目の越後湯沢温泉編…前回ブログから1週間放置するという暴挙にでてしまいましたが…なんとか本日、完結編(2日目以降)を書きあげましたっ!!!(謎のハイテンション
都心部よりは若干涼しい越後湯沢の雰囲気を…同時に感じ取っていただけると幸いでございます…



湯沢高原スキー場へ

越後湯沢駅周辺で最も有名なレジャー施設といえば、こちらの『湯沢高原スキー場』でございます。
当然ながら冬場はスキー場の施設として利用されるわけですが、植物園や各種レジャー施設(ボブスレー、ウォータースライダー、ジップラインなど)なんかも充実してますので、夏場も十分に楽しめる施設となっています。

施設情報

施設名
湯沢高原スキー場 ※ 公開HP
営業時間
8:40~17:00(4/22~11/12)
8:40~17:40(8/12~8/16)
8:40~16:20(11/1~11/12)
※ロープウェイの時間
入場料
大人1,800円
子供900円
主な施設
・高山植物園・ロックガーデン(9:00~17:00【5/中~11/上】)
・各種飲食施設(9:00~16:00【4/22~11/12】)
・サマーボブスレー(9:00~16:30【4/29~11/上】)
  ※大人 700円、子供 400円 雨天中止
・やまびこリフト(9:00~16:30【4/29~11/上】)
  ※無料 雨天中止
・マウンテンゴーカート(9:00~16:30【4/29~11/上】)
  ※500円(小学5年生~) 雨天中止
・ジップラインアドベンチャー(9:00~16:30【6/1~10/下】)
  ※大人 2,800円、子供 2,800円
・雲の上の足湯(9:00~16:30【4/下~11/上】)
場所
越後湯沢駅駅西口を出て正面の462号線を右折、しばらく進むと左手にロープーウェイ乗り場が見えてきます。(徒歩10分程)
新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490

ロープウェイにて高原へ…

祝日11:00頃、ホテルの送迎バス(ナイスッ!)に送ってもらって、ロープウェイ乗り場に到着です。


ロープーウェイ乗り場
ロープーウェイ乗り場

こちらのロープーウェイ、166人乗りという世界最大規模のものになりまして、20分毎にロープウェイが運行しています。が……イヤー、ご家族連れなんかでめっちゃ混雑してまして、この巨大ロープウェイも満員電車の様相…(滝汗…イヤ、リアルに汗かきます…)……おれ…慰安にきたんだけどな…

あまりに混んでるのでロープウェイ自体の写真は自粛…内側からパシャリ…


ロープーウェイの窓から
ロープーウェイの窓から
ロープウェイの窓から

ロープウェイにのって頂上に到着です。
オー、越後湯沢自体が都内より少し涼しい感じなんですが、頂上までくると更に2、3度体感温度的には低く感じますな。


頂上到着時
頂上到着時の写真 ※人ごみを避けて…

いろいろとレジャー系施設満載なんですが、激込み&写真が撮りずらいので植物園に向かいます。一応、巡回バスがでてるんですが、徒歩で20分くらいで行けそうだったので、散歩ニストのチェロ蔵夫妻は徒歩で向かいます。


植物園へ
ロープーウェイの窓から

…ンー…イイネ…都会の喧騒の中で生活してるとこういうマイナスイオン満載のところは癒されるな…本当はど田舎出身なのは内緒です。

高山植物園(アルプの里)

植物園に到着…


植物園前
植物園前
植物園前

こちら、ロックガーデンと言われるところで、主に高山植物が植えられているようです。なんというか…めっちゃ地味ですね(笑)、でもこういう雰囲気も悪くないな…。30種類くらいの植物が分割して植えられています。


ロックガーデン内
ロックガーデン内
ロックガーデン内

オロ……これはオニヤンマかな?※見辛くてスミマセン…


オニヤンマ
オニヤンマ

リストに乗って…

やまびこリフトに乗って、更に高い高度のところに行けるようです。無料ですって…奥さん…(ニヤリ


やまびこリフト
やまびこリフト
やまびこリフト

リフトからの写真を一部…


やまびこリフトから
下にボブスレーが走っとる…
やまびこリフトから

リフトを降りるとボブスレー乗り場にご家族連れの長蛇の列が……世の中のお父様・お母様、本当にお疲れ様です…


ボブスレーの行列
ボブスレーの行列

展望台にて…

展望台(…という板で作られた簡単もの…)があったので、そこからの景色を…


展望台から
展望台から

ンムッ!雄大っ!(キパッ

ちょっとしたトレッキングコースもありましたので、最後にプラプラと夫婦水入らずでお散歩…(ポッ


トレッキング
トレッキング
トレッキング

ちょっとジブリの世界に入ったような感覚になりますね…
チェロ蔵の配役は「となりのトトロ」のおばあちゃん役を希望します…「めぇいちゃ~~~ん!」わかる人だけわかってください

塩沢宿牧之【ぼくし】通りへ

14:00頃に下山…ランチに美味しい海鮮丼を食べまして、次は、昔の宿場町を意識して街並みを整備したと言う「牧之通り」へ向かいます。越後湯沢駅からですと流石に徒歩ではいけないため、JR上越線に乗って4駅目の「塩沢駅」で下車します。
※ランチはまた後日のブログで…

塩沢駅に到着…駅もなんだか少しソレっぽい…


塩沢駅
塩沢駅

施設情報

施設名
三国街道「塩沢宿」牧之【ぼくし】通り ※ 南魚沼・もてなしの郷 HP
駐車場
普通車:40台、大型車:10台
施設情報
・かつて三国街道宿場町の一つ「塩沢宿」として賑わった場所
・「雪国の歴史と文化を活かすまちづくり」というコンセプトにより整備
・江戸時代の名著「北越雪譜」の著者・鈴木牧之に因んで名前が付けられた
・各種賞を受賞
 - アジア都市景観賞
 - 都市景観大賞 「都市空間部門」大賞(国土交通大臣賞)
 - 全国街路事業コンクール 優秀賞
      etc
場所
塩沢駅を降りて直進、三国街道にでたら左折すると目の前が牧之通りです。(徒歩5分程)
新潟県南魚沼市塩沢

街並みを歩く

三国街道を左折すると目の前に広がる光景…


牧之通り
牧之通り
牧之通り
牧之通り

やっぱり昔の宿場町を意識してるんでしょうね……建物自体はかなり新しいですが少し古風な…ちょっと蔵みたいなデザインですね…(ボキャブラリ不足
200m程ですが、三国街道の両サイドを統一感のあるデザインの建物が並んでおります。

建物は基本こんな感じ…


牧之通りの建物

郵便局も…


郵便局
郵便局

信用組合も……「両替」って(笑)


信用組合
信用組合

結構日差しも強くなってきたので、かき氷でブレイク…
最近の凝ったやつもいいけど、シャキシャキ・ザラザラとした頭がキーンとするやつも、M体質のチェロ蔵は好きですよ…@q@


信用組合
信用組合

帰りますっ!

ホテルでもう一泊、温泉を十分に堪能し帰宅の途につきました。


帰宅中

夏休みということでゆっくりできるかどうか心配だったのですが…部分的には混雑しているものの、ホテルや駅周辺自体は落ち着いたもので、結構穴場的な良さを感じましたね。皆様も是非、冬場以外の越後湯沢温泉を堪能してみては如何でしょうか?
すっかり英気を養ったチェロ蔵…これからは…週2回はブログ書くぞっ!(ハードル低っ

発信した情報が小包(Parcel)として皆様のお手元に届き、お役立て頂けますように・・・ by Cello蔵

スポンサーリンク

シェアする